Home > 食にかかわること > 山芋の赤ちゃん"むかご"。漢方薬なら・・・・

山芋の赤ちゃん"むかご"。漢方薬なら・・・・

16.9.29 ドルチェ宅  (31)
妻の知人の出身は会津。田舎にいる頃は良く食べていたそうだ。
16.9.29 ドルチェ宅  (34)
むかごは家のベランダでも栽培可能。
山芋の頭の部分を植えると芽が出てつるが伸びてむかごがなる。
モチ鉢植えでもオーケーだそうだ。

★美味しくて栄養満点

以前にも紹介したことのある"むかごご飯"
今日も妻の知人の家でご馳走になった。

むかごの説明は僕では心もとないのでネットから・・・・↓。

むかご=むかごとは植物の栄養繁殖器官のひとつ。
主として地上部に生じるものをいい、
葉腋や花序に形成され、
離脱後に新たな植物体となる(ウキペディアより)。

もうひとつ

ころころとかわいい【むかご】は、 山芋の葉の付け根にできる球芽です。
いわば山芋のあかちゃん。
ささっとすすいでゆでるだけ、ご飯に入れて 一緒に炊くだけで、
おいしく食べられるんです(一般社団法人チームむかごより)。

というわけだ。
美味しくて栄養満点。

スーパーなどでもたまに売られるそうだから、
ぜひお試しを。

       ✩

16.9.29 ドルチェ宅  (44)
風邪には漢方薬を処方してもらった。
16.9.29 ドルチェ宅  (3)
アットホームな雰囲気の「おおみや診療所。」

★「漢方薬がいいです」

毎日欠かさず飲むように言われている薬を貰いに病院へ行った。
正しくは病院でなく診療所(おおみや診療所)だけど・・・・。

アットホームで親しみのわく建物だ。
待合室などもオープンでとてもいい雰囲気。

       *

ゴロー××「先生、この薬をしばらくやめてみるとか、
一日置きするとかはできないのですか?」

以前にもほかの先生2人に質問したことなのだが、
今日の先生(若い美人女医)にも聞いてみた。

美人女医××「逆流性食道炎は病気と言うのではなく云々・・・・・・」
と、前に2人の先生から聞いたことと同じ答えだった。

当然といえば当然だが、
死ぬまで飲み続けなければいけないとなると、
つい、何度でも聞きたくなってしまうのだ。

加齢が原因なのでしょうがないというのだ。

       *

同じ質問をした別の先生から
以前、漢方薬を処方されたことがある。

ところが、これがさっぱり効かないのだった。
なので、また戻ってラペプラゾールナトリウム錠10㎎になっている。

最初に行った病院では〃30㎎を飲まされていたのだから、
これでも薬を減らすために自分なりに頑張ったのだ。

       *

せっかく病院(内科)へきたのだから、
治りかけの風邪のほうも見てもらった。

美人女医××「薬は漢方薬にしますか?それとも・・・・・・・」
ゴロー××「漢方薬がいいです」

僕は、風邪薬などどっちみち効かないと思っているので、
副作用がないと言われている漢方薬をお願いした。

        *

明日も医者へ行く、
明日は歯医者だ。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2130-4c2168c3
Listed below are links to weblogs that reference
山芋の赤ちゃん"むかご"。漢方薬なら・・・・ from ゴローの「ここの記」日記

Home > 食にかかわること > 山芋の赤ちゃん"むかご"。漢方薬なら・・・・

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top