Home > 民謡 > 唄うのも聞いてもらうのもいい・・・・筑静会の月例稽古

唄うのも聞いてもらうのもいい・・・・筑静会の月例稽古

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-10-08 Sat 19:38:00
  • 民謡
16.10.7 月例  (7)
演奏の先生は三味線5人、尺八2人、笛1人。

★唄うのも聞いてもらうのもいい

民謡の月例稽古は年に3回ぐらい行う。
ぐらいというのは僕がはっきりと分かっていないからだ。
もしかしたら2回か4回かもしれない。

月例稽古とは日ごろの練習曲の合同発表会みたいなもの。
もち参加者は筑静会の身内(会員)だけだし、身内以外に聞く人もいない。

会場は地元の自治会館を借りる。
自分の唄を聞いてもらうのも、
また他の人の唄を聞くのもいいものだ。

今日、僕の唄った曲は、
武田節と籾摺唄。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2138-36977a0f
Listed below are links to weblogs that reference
唄うのも聞いてもらうのもいい・・・・筑静会の月例稽古 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 民謡 > 唄うのも聞いてもらうのもいい・・・・筑静会の月例稽古

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top