Home > ハイキング > 分からなくても・・・・地図読み土山周辺尾根ハイク

分からなくても・・・・地図読み土山周辺尾根ハイク

★地図山行はそれなりに面白い

"地図読み"山行とは、
わかりずらいルート(山道)を地図とコンパスで確認しながら歩く練習だ。

一般的なハイキングコース、
たとえばに昭文社の地図に出ていなようなルートを歩いたりする。

今日のルートは都心から近い飯能市の山。
ここは作業用の山道が幾本もあり、分岐点も多い。

一般的なハイキング道路を外れると迷ってしまう危険があるのだ。。

山のベテラン(リーダー)たちに地図の読み方、
コンパスの使用法を教えてもらいながら歩く。

僕は2度目の参加。
地図の読み方もコンパスの使用法もまだよく分からないが、
それでも地図山行はそれなりに面白い。

16.10.29 地図読み土山周辺尾根  (35)
分岐やピークでは地図とコンパスとにらめっこ。
16.10.29 地図読み土山周辺尾根  (23)
見落としてしまうほどのピーク(山)の案内表示。
16.10.29 地図読み土山周辺尾根  (42)
50メートルほどの急峻な坂を登った愛宕山の頂上。
本日最後ピーク(250㍍)だった。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2158-aff35c7e
Listed below are links to weblogs that reference
分からなくても・・・・地図読み土山周辺尾根ハイク from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > 分からなくても・・・・地図読み土山周辺尾根ハイク

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top