Home > ハイキング > 紅葉と雪とキノコと虹と巨木たち・・・・栗駒"世界谷地"

紅葉と雪とキノコと虹と巨木たち・・・・栗駒"世界谷地"

★巨木のオーラをいっぱいに受けた

"ゴローさん、キャンセルが出たのですけど、
行かれますか?"・・・とリーダーから連絡があったのは6日前のこと。

いつか行ってみたと思っていた「世界谷地」(のハイク)だ。
2週間ほど前に申し込んだときには人数制限でキャンセル待ちとなっていた。

       *

世界谷地は仙台に転勤していた17、8年前、
途中まで行って断念したところ。

その時は車だった。
しかし悪路に阻まれて途中で引き返したのだった。

その道こそ平成20年の岩手・宮城内陸地震で崩落してしまった世界谷地への道であった(多分)。
宿(くりこま山荘)の主人によればその道はモチ、今は廃道とのこと。。

僕は引き返す際、途中にあった山の中の温泉宿"湯の倉温泉 湯栄館"に寄ったのだ。
湯栄館は水没。

とても素晴らしい温泉だっただけに残念。
ネットに秋の湯栄館のブログがあった↓。
http://iiyudane.com/tohoku/miyagi/yunokura-yueikan/

       *

宿のくりこま山荘は純温泉。
食事もよく、昼食に用意してくれたお弁当も美味しかった。

ということで今回の山行は盛沢山。
1日目は紅葉と虹。
2日目は雪とキノコ狩り。

巨木のオーラをいっぱいに受けたGooな山行だった。

1 16.11.4-5 栗駒  (279)
下山時には雪もあがりすっかり晴れ上がった。
2 16.11.4-5 栗駒  (190)
世界谷地のピーク付近では10センチ以上の積雪。
3 16.11.4-5 栗駒  (195)
目的地のクロベの巨木。樹齢は1000年。モチ、日本一のクロべ。
クロベは日本固有の樹なので世界一ということでもあるらしい。
4 16.11.4-5 栗駒  (99)
第1日目に見ることができ来た虹の橋。
栗駒国営深山牧場にて。
5 16.11.4-5 栗駒  (52)
御駒山山頂(522㍍)の紅葉。
6 16.11.4-5 栗駒  (116)
岩手・宮城内陸地震で大崩落した現場(右の白い部分が一部)。
駒の湯温泉が飲み込まれ7人が犠牲となった場所。
7 16.11.4-5 栗駒  (304)
雪も風も寒さもモノとせずキノコ狩りをした成果。
約16㌕の収穫で、参加者で平等に分けた。
8 16.11.4-5 栗駒  (19)
最後にメンバーのひとりがお菓子持参で抹茶をふるまってくれた。
紅葉上に置かれた落雁はまさに秋。お茶をおいしく頂いた。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2163-158e542d
Listed below are links to weblogs that reference
紅葉と雪とキノコと虹と巨木たち・・・・栗駒"世界谷地" from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > 紅葉と雪とキノコと虹と巨木たち・・・・栗駒"世界谷地"

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top