Home > トマソン的風景 > ゴミか彫刻作品か?

ゴミか彫刻作品か?

16.10.20-21 豊実  (208)
ゴミか彫刻作品か?・・・・・鑑賞する者だけが決めればいい(10月20日豊実にて撮影)。

★もしやこれは・・・・

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      *

風光明媚な阿賀野川(新潟県豊美)の川岸。
置かれているのはゴミか彫刻作品か?

豊美は著名な彫刻家S氏の制作活動拠点。

あちらこちらにS氏の作品が野外展示されていて、
アートが身近な文化漂う街なのだ。

      *

川岸の道を散歩していて目に入ったステンレス。
一瞬S氏の作品かと・・・・。

しかし、もしやこれは単なるゴミ?

ゴミか彫刻作品か?
・・・・・鑑賞する者だけが決めればいい。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2202-c13cb6f4
Listed below are links to weblogs that reference
ゴミか彫刻作品か? from ゴローの「ここの記」日記

Home > トマソン的風景 > ゴミか彫刻作品か?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top