Home > ハイキング > 変化に富んだ三浦半島の最高峰・大楠山

変化に富んだ三浦半島の最高峰・大楠山

★自然豊かな山道

今年の初山行は大楠山。
三浦半島の最高峰なのだそうだ。

最高峰と言っても海抜は241.3㍍。
低山中の低山?

それでも山頂からの景色は素晴らしいし、
自然豊かな山道は変化に富んでいる。

     *

暖かい日差しの下、
25人のパーティで2017年の初山行を楽しんだ。

17.1.3 大楠山 (70)
241㍍とは思えぬほどの風格。自然豊かな大楠山。
17.1.3 大楠山 (15)
山頂からの景色は360度。
三浦・房総半島、駿河湾・伊豆半島、横浜方面・海ほたる、富士山をバックに江の島。
17.1.3 大楠山 (53)
大楠山は桜の名所。桜の花がポチッっと開いてた。
17.1.3 大楠山 (59)
沢道も続く。自然豊かで変化に富んだ大楠山。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2222-a99fcd69
Listed below are links to weblogs that reference
変化に富んだ三浦半島の最高峰・大楠山 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > 変化に富んだ三浦半島の最高峰・大楠山

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top