Home > 散歩・ママチャリング > 境内車馬往来禁止の境内に自転車で入ってしまったけどいいのかなァ?

境内車馬往来禁止の境内に自転車で入ってしまったけどいいのかなァ?

★9年をかけ修復を終えたばかりの古尾谷神社

ぽかぽか陽気に誘われてママチャリングした。
今日のコースは荒川を渡り川越市に入った南古谷地区。
荒川にかかる上江橋を渡って土手を下る。

      *

前回同様、昨夜の残り物を弁当に詰めひとりピクニック。

2時間で帰る予定が、
やっぱりあっちこっちに寄ったりして、
結局、今回も5時間のママチャリングになった。

      *

最初に寄ったのは古尾谷神社。
境内車馬往来禁止の境内に
自転車で入ってしまったけどいいのかなァ?

17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (22)
真新しい本殿(横面)。
平成19年から9年間を要して修復したと碑文にあるから終えたばかりだ。
1 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (38)
古尾谷神社は貞観4年(863年)創建の由緒ある神社。
左の屋根(一部)が旧本殿で築440年(1577年建立)。
右後ろは本殿の後に位置する護国神社。
2 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (89)
境内車馬往来禁止の立札。
"車馬往来"が昔の賑いを想像させる。
僕は自転車で往来してしまったけれどいいかなァ?
3 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (105)
古尾谷神社から50メートルほど離れてある灌頂院。
川越では喜多院と並ぶ名刹らしい(掃除をしていたおじさん談)。
神社とこのお寺の散策で1時間が過ぎた。
17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (100)
関東大震災(大正12年)で倒壊した建物と塀の修復の記録。
4 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (141)
隠れ釣り掘り発見?釣り人たちの桃源郷?
竹藪に囲まれ外からは見えないびん沼川の池(沼)。
細長く200メートルくらいはありそう。
5 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (198)
遊水池を兼ねる萱(かい)沼びん沼公園。
野球グランドが3つぐらい入りそうな芝生でグランドゴルフ。
(左にも芝生は広がっている)。
この公園の入り口が分かりずらいせいなのか、
いつでも空いている贅沢な広場なのだ。
6 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (177)
ベンチに座って弁当を食べ、横になって読書。
読んでいる本は『転落 ホームレス100人の証言』
7 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (216)
帰宅へ。南古谷の広大な水田地帯。
この真ん中を埼京線が横切っている。
8 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (237)
上江橋から見た荒川と入間川の合流地点。
夏は半島は緑に覆われ見えないが、冬ははっきりとその形が分かる。
突端まで歩いて行こうと半分ほど行ったところにホームレスが・・・・。
住まいと思われるブルーシートと木にかけられた衣服。
用足し中の人影。僕はそこで引き返した。
9 17.2.17 ママチャリング古尾谷神社→びん沼公園  (228)
好きな風景。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2268-b7e11b20
Listed below are links to weblogs that reference
境内車馬往来禁止の境内に自転車で入ってしまったけどいいのかなァ? from ゴローの「ここの記」日記

Home > 散歩・ママチャリング > 境内車馬往来禁止の境内に自転車で入ってしまったけどいいのかなァ?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top