Home > ハイキング > 弘法山と梅林とひれ酒・・・・・・メインは?

弘法山と梅林とひれ酒・・・・・・メインは?

17.3.2 越生梅林・弘法山 (21)
弘法山山頂から越生の街をのぞむ。
17.3.2 越生梅林・弘法山 (28)
越生梅林は入林料300円。東屋で昼食しただけで退林。
17.3.2 越生梅林・弘法山 (33)
さすがに満開の梅がきれい。
17.3.2 越生梅林・弘法山 (58)
梅の盆栽、苗木の即売も・・・・。
17.3.2 越生梅林・弘法山 (66)
麻野屋のひれ酒と煮しめ。
煮しめは野菜別にそれぞれ調理したという(女将)。
創業128年という老舗の麻野屋ご主人は4代目。
河豚と鰻を食べさせるお店で皇室関係者も訪れたとか。
特に鰻は山から引いた自然水の生け簀の鰻をさばいて出すらしい。
ぬか漬けのぬか床は明治21年からのものだそうで、
ひれ酒、煮しめ、おしんこのどれも絶品の旨さ。
17.3.2 越生梅林・弘法山 (75)
店から奥座敷への廊下に掛かる暖簾。

★越生と生越・・・・・・どっちも【おごせ】

今日の山行経路。
越生駅(集合)→①弘法山→②越生梅林→⓷麻野屋・越生駅

→①は迷いながら、道を聞きながら遠回りで登山口に到着。
→②は下山道を反対に降りてしまい、
   やっぱり迷いながら、道を聞きながらの遠回り。
   結局、最初の弘法山登山口にたどり着いて狐に包まれた?
→⓷は雨が本降りとなってタクシー移動。

      *

雨の予想にも関わらず実施となった山行。
メインの大高取山は午後からの降りで結局行けなかったが、
いちおう山のつく弘法山(168メートル)に登り、
サブメインの越生梅林の東屋で昼食。

元料亭の麻野屋での反省会には全員参加。
女将とご主人(板前)の小料理のおもてなしに大満足。
弘法山、越生梅林、麻野屋のひれ・・・・・・どれがメインの山行だったか?

      *

ところで、越生と生越はどっちも【おごせ】と読ませる。
ネットで検索したら生越が最初に出てきた。

ン?・・・・・ということでさらに調べたら生越という地名があった。
これは上から読んでも下から読んでも同じの漢字版?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2283-9b4b770a
Listed below are links to weblogs that reference
弘法山と梅林とひれ酒・・・・・・メインは? from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > 弘法山と梅林とひれ酒・・・・・・メインは?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top