Home > 国内旅行 > 水戸偕楽園観梅から涸沼鰻味わい旅・・・あっ!おさかな市場も

水戸偕楽園観梅から涸沼鰻味わい旅・・・あっ!おさかな市場も

★梅の木に貫禄が・・・・・・

今年は観梅に恵まれた。

湯河原幕山、
越生梅林、
第2大和田公園梅林(大宮)
それに今日の水戸の偕楽園。

どれも素晴らしい梅林だけど、
幹も太く、歴史から言えばやっぱり偕楽園か。
貫禄もあるし・・・・・・。

      *

涸沼には初めて訪れた。
茨城百景のひとつだそうだ。

『以前は鰻、ワカサギ、シジミがよく獲れたが今はさっぱりだ』
と話してくれたのは沼畔で元食堂を営んでいたご主人。

沼底に泥が埋まって浅くなってしまったのが原因ではないかとのこと。
このままだと何だか忘れ去られてしまいそうな茨木百景のような気がした。

1 17.3.7 水戸偕楽園  (67)
好文亭は1842年開園。
2 17.3.7 水戸偕楽園  (71)
貫禄のある梅の木はピンボケだった。ちょっと若いけど・・・・・・・。
3 17.3.7 水戸偕楽園  (58)
吐玉泉。常陸太田市真弓山の大理石で作られだ4代目の泉石。
水は湧水で眼病に効くのだとか。
4 17.3.7 水戸偕楽園  (18)
隣接する常盤神社の舞台に飾られた雛人形。
5 17.3.7 水戸偕楽園  (27)
境内では梅の苗木、盆栽の販売も。
6 17.3.7 水戸偕楽園  (102)
茨城百景の涸沼。
7 17.3.7 水戸偕楽園  (85)
笹を沼に沈め、漁の餌にする小エビを獲るのだそうだが
この数年どちらさっぱりらしい。
8 17.3.7 水戸偕楽園  (75)
沼畔の旨いうなぎやで昼食。
9 17.3.7 水戸偕楽園  (106)
店のお品書きは20年も前のもの。
「鰻もワカサギもシジミも獲れなくなって、
食堂はやめた(主人談)。」
冷凍のシジミならあるがと言うのだが買う気にならない。
10 17.3.7 水戸偕楽園  (120)
大洗のおさかな市場にも寄った。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2288-a869eac3
Listed below are links to weblogs that reference
水戸偕楽園観梅から涸沼鰻味わい旅・・・あっ!おさかな市場も from ゴローの「ここの記」日記

Home > 国内旅行 > 水戸偕楽園観梅から涸沼鰻味わい旅・・・あっ!おさかな市場も

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top