Home > ガラクタの心 > 神頼みだった証明?の古いお守り

神頼みだった証明?の古いお守り

16.11.15 我楽多 (487)
僕の人生が神頼みだったことが分かるような神社の古いお守り。
※写真は2015年の夏、処分(捨てる)前の撮影です。

★神頼みだった証明

ずいぶん前に袋いっぱいのお守りを捨てたことがある。
その時、全部捨てたと思っていたら、
今回の引っ越しのガラクタ整理中(一昨年夏)に新たに古いお守りが見つかった。

      *

北は北海道から南は沖縄にいたるまで、
その時々の旅先の神社でお守りを買った。

その時々に僕は願い事があったのかしら?
その時々に僕に悩み事でもあったのかしら?

いずれにせよ、
僕は神頼みで生きてきたんだなァ。

      *

引っ越しや部屋を換えるたびに処分(捨てた)してきたガラクタ。
もちろん手に入れた時はガラクタではない。

旅の土産として、思い出として買ったものや、
知人からの頂きものもある。

それらがいつか溜り、
思い出も薄れ、
もうどうでもいい捨てようとなった時に
ガラクタとなる。

そこで、僕なりにガラクタ(我楽多)に定義づけをした。
①本人以外に何ら価値がない
②金銭・骨董的価値は不明もしくはゼロ
③幾多の捨てられるという困難を乗り越え年月を経たもの
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2388-acacade8
Listed below are links to weblogs that reference
神頼みだった証明?の古いお守り from ゴローの「ここの記」日記

Home > ガラクタの心 > 神頼みだった証明?の古いお守り

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top