Home > > 読み飛ばしが出来ない・・・・・・・本「血脈・上」 佐藤愛子

読み飛ばしが出来ない・・・・・・・本「血脈・上」 佐藤愛子

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-07-08 Sat 21:26:00
スキャン_20170708
650頁前後が3巻(上・中・下)は大長編小説だ。

★大長編小説・・・・・・本「血脈・上」 佐藤愛子

著者の近作『90歳 何がめでたい』はベストセラーになっている。
92歳のべストセラー作家というのも珍しいのではないか。

      *

「血脈」(文庫本)は上・中・下の3冊。
著者が60~70歳代にあしかけ10年をかけて書き上げた作品。
菊池寛賞受賞作品だ(ネットより)。
各巻650ページ前後ある大作。

僕はやっと上巻を読み終えたところ。

とても面白いのでスラスラ読めるかと思ったら、
面白い話が次から次へと目まぐるしく動くので、
読み飛ばしが出来ない。

加えて一日にせいぜい30分ほどの読書時間なので、
上巻を読むだけでも1ヵ月もかかってしまった。

      *

著者はエッセイストとしても大活躍してきた。
僕も何冊か読んでいる。

彼女の書く作品(エッセイ)はどれも面白かった。
日常的な話の中にグサッと来るような核心部があって、
次を読みたくなってしまうのだ。

「血脈」は小説だけれども
何か共通するような面白さを感じる。

読者は愛子になり切ってこの本の中に入り込める?・・・・・・・・・のかも。
それでいて、(まだ上巻を読んだだけだが)
幼いころの愛子は客観的に描かれているのだ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2391-95733da4
Listed below are links to weblogs that reference
読み飛ばしが出来ない・・・・・・・本「血脈・上」 佐藤愛子 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 読み飛ばしが出来ない・・・・・・・本「血脈・上」 佐藤愛子

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top