Home > 意見・気付き・思いなど > 癒しの考察。本「代表作時代小説」

癒しの考察。本「代表作時代小説」

17.8.17 ママチャリング、山口家の雨漏り (34)
つい渡りたくなる石造りの小さなお稲荷さんの前のミニ太鼓橋。
17.9.21 ブログ用北浦和の骨董屋他 (2)
敬老の日(18日)に小学校1年の孫が描いてくれた絵と切り紙工作。
絵は秋の風景(柿、栗、キノコ)。

★癒し系とは?

癒し系の風景、
癒し系の写真、
癒し系の食べ物、
癒し系の芝居、
癒し系の歌、
癒し系の人、
癒し系の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

孫の描いた絵なら癒し系になる。
孫の作ったケーキ、これは食べるから癒しになる。

恋人(愛する人)なら癒されることでも、
それ以外の人ならウザいとか面倒だとか・・・・・・。

つまらない物でも
人によっては思い出深いものかもしれない。

要するに癒しとは受け取る側の心に中にある。

      ☆

6 スキャン_20170921
初めて読む知らない作家のほうが多かった。

★本「代表作時代小説」

全部を読み切れなかった。
イマイチ、ピンとこない物も・・・・・・。

三分の一くらい読んだかなァ。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2454-c0fd6abf
Listed below are links to weblogs that reference
癒しの考察。本「代表作時代小説」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 癒しの考察。本「代表作時代小説」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top