Home > 癒しの風景 > 柏木・角筈一目屏風と内藤新宿のジオラマ・・・・・・新宿歴史博物館にて

柏木・角筈一目屏風と内藤新宿のジオラマ・・・・・・新宿歴史博物館にて

★常設展示されている貴重な屏風

知人と新宿歴史博物館へ行った。
常設展示されている柏木・角筈屏風を見に行くためだ。

この屏風はその知人の義父が描いたもの。
明治初年の西新宿(柏木・角筈)あたりを描いたもの。

知人の義父がこの屏風を頼まれた時はすでに昭和であり、
風景を再現するにあたっては数多くの証言を集め、
また当時の様子を研究しつつ出来る限りリアルに描いていったものらしい。

屏風の絵も素晴らしいが、
資料としても一級品ゆえに、
広いスペースに常設展示されているいるのだ。

17.9.23 桑原氏個展四谷 (22)
柏木・角筈一目屏風。
17.9.23 桑原氏個展四谷 (25)
内藤新宿のジオラマ。
眺めているだけで癒される。

      ☆

★角館手踊り
17.9.23 桑原氏個展四谷 (2)
大宮駅のコンコースで秋田の手踊りを見ることが出来た。
まァ、秋田の物産販売の人寄せ(人集め)なのだけど・・・・・・。

見ている分には十分癒されます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2455-9e83c701
Listed below are links to weblogs that reference
柏木・角筈一目屏風と内藤新宿のジオラマ・・・・・・新宿歴史博物館にて from ゴローの「ここの記」日記

Home > 癒しの風景 > 柏木・角筈一目屏風と内藤新宿のジオラマ・・・・・・新宿歴史博物館にて

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top