Home > 意見・気付き・思いなど > 東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ

東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ

17.913 歯医者、ケイトウの花、切られた竹林 (2)
完成した当初は目だったのっぽビルだったが、
今では周囲の超高層ビルに囲まれてしまった。
左の緑地帯は皇居。

★1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階

3週間ほど前から東京駅前の丸ビル内の歯科医院(丸ビル歯科)に通っている。
欠けた前歯を直してもらうためだ。

僕がこの歯科医院に通い始めてもう45年だ。
このビル内の小さな事務所で働いていた妻に紹介されたのがきっかけだった。

45年前と言えば皇居前の東京海上火災ビル
(現東京海上日動ビル)の建設が始まった頃だ。

その頃丸ビルの(旧)は確か8階建てだった。
それ以上の高さは皇居前では規制されていたと思う。

45年前くらいに規制変更で超高層ビルが認められるようになった。
東京海上火災ビルは皇居前の最初の高層ビルとして新聞に掲載された。
(1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階)

当時、僕は記事を読んでいる。
下から仰ぐ赤レンガののっぽビルの写真もあった。

      *

丸ビルが新しくなったのは2002年、
高さが179m、37階建てだ。

丸ビル歯科医院があるのはこのビル11階。
行くたびに皇居と東京海上日動ビルを眺める。

     ☆

★ほっとけば自然は戻る?

駅から自宅へ向かう道で、
バッタ、蝶、その他のたくさんの虫類に出会った。

開発前の空き地が点々とあって、
草が茂りそこが餌場や棲家になっているようだ。

駅から自宅へ向かう途中の道で
こんなにたくさんの虫たちに出会うのは初めてだ。

お天気のせいか?
それとも空き地に雑草が茂って自然が戻った?

17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (4)
開発中の仮アスファルト道路の上にバッタ。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (8)
雑草には蝶が何匹も舞っていた。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (14)
畑ももう使われず。
掃き溜めに百合の花?
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (15)
昨年は現役の畑、今年は空き地。
そしてとうとう住宅建設が始まった。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2461-56e2d048
Listed below are links to weblogs that reference
東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top