FC2ブログ

Home > ガラクタの心 > 贅沢な寄せ書き帽子・・・ガラクタの心。本「中国歴史短編集3 近現代篇」陳舜臣

贅沢な寄せ書き帽子・・・ガラクタの心。本「中国歴史短編集3 近現代篇」陳舜臣

★e-Tax断念

医療費控除の確定申告、昨日の続きである。
やっぱりe-Taxは手強い。

申告手続きを始めるとまず出てきたのが準備確認。
利用者識別番号と暗証番号が必要だと。

そんなのもうとっくに忘れているし、
どこに控えたかも分からない。

分からない人は変更届が必要で、
それには日数がかかるから、
税務署に来た方が早いということまで書いてある。

      *

妻にはどうせ暇なんだから税務署に行ったらと言われているし・・・・・・。
ということで、結局e-Taxによる申告は断念することにした。

18.2.16 百均、確定申告、薬  (15)
申告手続きを始めるとまず出てきたのが準備確認。
利用者識別番号と暗証番号など全く分からない(覚えていない)。
18.2.17  確定申告と本 (3)
病院と薬局の領収書の整理にいちばん手間取ったのは年号と西暦表示。
きっと高齢になるほどごちゃごちゃになって分からなくなるよ。

      ☆

16.11.16 我楽多② (5)
大プレーヤー岡本綾子選手のサインも・・・・・。

★贅沢な寄せ書き・・・ガラクタの心(1978年頃)

もうずいぶん古い。
僕がゴルフ雑誌の編集にかかわっている頃だから40年前位じゃないかな。

女子プロの大きな大会の終了後、
サインをもらい歩いた。

当時活躍中の岡本綾子選手を始め5、6人選手の寄せ書きだ。
この贅沢?な帽子をかぶって一度だけプレーしたことがあったなァ。

      ☆

18.2.17  確定申告と本 (9)
近現代短編小説12本を収録。

★本「中国歴史短編集3 近現代篇」陳舜臣

12本を収録。
いつもながらミステリーみたいなわくわく感があって面白い。

インド人のパンディットという主人公の話がある。
僕はその名前に惹かれた。

と言うのも僕がインドに行った時、
いろいろとお世話になった人がパンディという名前だったからだ。

パンディさんはこの小説の主人公パンディットみたいに貧乏ではなく、
むしろ金持ちに入る人だった。
彼は自分の広大な敷地のクライマー学校に案内してくれた。

それはそれとしてパンディ、パンディットの意味は、
賢者とか学者という意味だそうだ(小説パンディットより)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2594-086b6c93
Listed below are links to weblogs that reference
贅沢な寄せ書き帽子・・・ガラクタの心。本「中国歴史短編集3 近現代篇」陳舜臣 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ガラクタの心 > 贅沢な寄せ書き帽子・・・ガラクタの心。本「中国歴史短編集3 近現代篇」陳舜臣

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top