FC2ブログ

Home > 体験 > 美しく豊かな自然・・・・・・渓流釣りの旅風景⑬

美しく豊かな自然・・・・・・渓流釣りの旅風景⑬

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-05-29 Tue 23:14:06
  • 体験
★旅風景の中のふるさと

今年1回目の渓流釣りへ行ってきた。
例年お世話になる家も同じだ。

相変わらず美しく豊かな自然。
旅風景の中に日本のふるさと、心のふるさとを見る。

      *

そこに住む人たちとの交流と対話。
幾たび訪れても変わらぬ温かさで迎えてくれる人たち。

行くたびに心洗われる渓流釣りの旅風景。

1 18.5.26~29 遠野 3日目(345)
①=沢向こうの家
おばあさんが木橋を渡って下りてきた。
80歳を超えての一人暮らし。
隣家までは山を下り、国道に出て右に曲がる。
数百㍍の距離があるだろう。
山の中の最も奥にある一軒家だ。
おばあさんはここに嫁いで65年。
育てた娘3人はそれぞれ嫁ぎ家を出た。
ひとりですべてをこなす。
草刈だって家の周囲、裏山の急斜面も含めてすべてするのだそうだ。
おばあさん××「あんたらはどこから来たね?」
師匠××「千葉県から」
ゴロー××「僕は埼玉」
おばあさん××「釣れたかね?」
師匠××「2匹」
ゴロー××「僕は1匹」
おばあさん××「遠くから来て1匹2匹じゃしょうがないね。
どこまで入ったね?」
師匠××「200㍍くらいかなァ、杉林の手前までです。
岩が多く急で危険なのでそこでやめました」
おばあさん××「それじゃダメだね。もっとずっと上に行かねば・・・・・・」
おばあさんに教えてもらったとおり我々は40分ほど上流まで歩いた。
そこから林道の切れる場所までの3時間、
かなりの釣果を上げることが出来たのだ。
      *
2 18.5.26~29 遠野 3日目  (388)
②=隠れた名瀑
急な斜面の岩の多い渓流。
ミニの滝が多く見られるが、
中でも3段になったこの滝は
名前があってもいいくらいの迫力。
      *
3 18.5.26~29 遠野 3日目  (371)
③=さりげなく名勝
林道沿いの岩。
この岩にも名前がほしい。
      *
4 18.5.26~29 遠野 (44)
④=あえて放牧中の牛を入れず
広い牧場を小1時間のぼって釣り場に向かう。
数十頭の牛が草を食んでいる。
僕らの姿を見ると興味深そうにじっと見つめる牛もいる。
が、あえて放牧中の牛を入れずに撮った。
      *
5 18.5.26~29 遠野 (321)
⑤=ふるさと
どの景色を見てもそこにふるさとがあるみたいな・・・・・・。
      *
6 18.5.26~29 遠野 (332)
⑥=一面の輝き
菜の花(アブラナ)。
      *
7 18.5.26~29 遠野 (342)
⑦=仔馬に会った
      *
8 18.5.26~29 遠野 (64)
⑧=美味しくいただく
お世話になっている家でご馳走になったイワナ。
      *
9 18.5.26~29 遠野 (123)
⑨=山菜三昧
フキ(右)、ウド(中右上)、ワラビ(中右下)、行者ニンニク(中左上)、
ミズ(中左下)、ウルイ(左)。
      *
10 18.5.26~29 遠野 (119)
⑩=トンビか鷹か?
      *
11 18.5.26~29 遠野 (5)
⑪=咲き誇るスミレ
      *
12 18.5.26~29 遠野 3日目  (383)
⑫=黄緑色の粒
山葡萄。
      *
13 18.5.26~29 遠野 (147)
⑬=至福の朝
ウグイス、カッコウ、ホトトギス・・・・・・の鳴き声を聞きながら。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2697-a7295912
Listed below are links to weblogs that reference
美しく豊かな自然・・・・・・渓流釣りの旅風景⑬ from ゴローの「ここの記」日記

Home > 体験 > 美しく豊かな自然・・・・・・渓流釣りの旅風景⑬

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top