FC2ブログ

Home > 夢(ドリーム・オフ) > 武蔵と小次郎、別人、赤ちゃんを投げ捨てる女、田中角栄・・・・・・ほか夢6題

武蔵と小次郎、別人、赤ちゃんを投げ捨てる女、田中角栄・・・・・・ほか夢6題

★夢6題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】

①武蔵と小次郎・・・・・・某月某日
武蔵と小次郎が剣を抜いて向き合っている。
小次郎は左、武蔵が右だ。
小次郎は正眼に構えているのに対し、
武蔵は下段の構え。
作戦なのか武蔵は刀でなく筒状の袋だ。
小次郎がエイッとばかりに切り込むと、
何と小次郎の刀が武蔵の持つ袋の中に入ってしまう。
すかさず刀を引く武蔵。
袋から抜けたのはまさしく真剣。
武蔵の刀は上段から振り下ろされ小次郎の首が斬り落とされてしまう。
無念の形相の小次郎(の首というか顔)。

      *

②赤ちゃんを投げ捨てる女・・・・・・某月某日
砂浜で赤ちゃんを投げ捨てる女。
僕は大急ぎで赤ちゃんの元へ。
すると赤ちゃんは何事もなかったように
砂浜に埋もれながらニコニコして手を振っている。
軟らかい砂がクッションになっていたようだ。
僕はホッとした・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

③別人・・・・・・某月某日
川べりで知人数人とパーティをしていた。
するとそのうちの一人が川に入って行ってしまう。
どんどん下って彼の姿が小さくなって行く。
川は浅く膝までしかない。
僕はどこへ行くんだと叫びながら彼を追いかける。
ようやく追いつきそうになった時、彼が振り向いた。
ところが振り向いた彼の顔は全くの別人。
僕はびっくりしてアッと声をだした・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

④ボートで小笠原へ・・・・・・某月某日
小さなボートで小笠原に向かっている。
ボートを引いているのは同じような小さなボート。
それにはエンジンが付いている。
長―いロープ一本で波に揺られているのだが、
気が付くといつの間にか引かれていない。
自力で高い波に向かっている。
こんなボートで小笠原まで行けるのか?
救助用ベストも身につけていない。
それどころかボートには何もない。
不安に襲われる・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

⑤田中角栄・・・・・某月某日
田中角栄が風邪を引いて隣の部屋で寝ている。
僕は見舞うためにふすまを開けた。
すると田中角栄が布団から起き上がり僕に向かって
「君は大丈夫か?」と声を掛けてくる。
僕は「ありがとうございます」とお礼を言ってふすまを閉めた
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

⑥虫を食べる・・・・・・某月某日
鳥と遊んでいる少年がいた。
その少年が突然僕のほうへ向かってきた。
僕の前には花壇があって少年は手前で止まる。
僕は花壇の中に埋められている筒の中からきれいな虫を掴みだす。
少年にその虫をあげようとするが少年は受け取らない。
僕は「な~んだ」と言ってその虫を自分で口の中へ(食べてしまう)
・・・・・・ところで目が覚めた。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2723-33be8198
Listed below are links to weblogs that reference
武蔵と小次郎、別人、赤ちゃんを投げ捨てる女、田中角栄・・・・・・ほか夢6題 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 夢(ドリーム・オフ) > 武蔵と小次郎、別人、赤ちゃんを投げ捨てる女、田中角栄・・・・・・ほか夢6題

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top