FC2ブログ

Home > 食にかかわること > 恵方巻じゃない恵方巻

恵方巻じゃない恵方巻

19.2.3 恵方巻 (15)
左の納豆巻と生魚の入っていない福巻は孫。
宝寿はさすがに旨い。慶寿はさらに旨かった。
19.2.3 恵方巻 (4)
そごうの入口で××党の選挙演説、
ストリートコンサートが重なってうるさいことおびただしい。

★迷信だろうが商魂だろうが・・・・・・

恵方巻が関東で最初に売り出されたのはどのくらい前か。
全国で爆発的に売れ始めたのは2000年からだとか(ネット調べ)。

僕がその恵方巻を始めて食べたのは昨年だ。
それまで買いもしないし、食べもしなかった。

どこか迷信じみた食べ方についていけなかったのかもしれない。
あるいはコンビニなどの商魂に乗せられることに抵抗があったのかも。

      *

昨年、初めて夕食にと妻が買ってきた恵方巻を食べたとき、
その旨さを初めて知った。

そして、急速に売れ始めた理由が理解できた。
旨ければ迷信だろうが商魂だろうが売れるのだ。

価格も手頃。
価格統一を行っているいるわけでもないだろうが
どこも(調べた範囲の数件)一本が980円。

高齢者なら1本で2人はイケル。
1人450円なら安い夕食代だ。

      *

美味しいと評判の恵方巻があると聞いた。
大宮駅前そごうの食品売り場のちよだ鮨らしい。

・・・・・・で、わざわざバスに乗って買いに行った。
評判通りの人気で僕も並んで買うことに。
   
      *

福巻は子供向けの生魚が入っていない。
宝寿はちょっと豪華に作られている。
慶寿はさらに贅沢。太くて重い。

肝心の980円の恵方巻がないじゃん。

恵方巻もいいけど、さばの棒鮨も食べたいし、
孫は納豆巻が好きだし・・・・・・。

ということで買い過ぎしないようにと
今年は恵方巻は抜いた。

でも、宝寿も慶寿も恵方巻って言っていいんでしょ?
恵方巻じゃないけど恵方巻?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2920-fc9bf4bd
Listed below are links to weblogs that reference
恵方巻じゃない恵方巻 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 食にかかわること > 恵方巻じゃない恵方巻

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top