FC2ブログ

Home > 今日のこと > タマネギ買い出し状態で新幹線・・・・・・墓参り。本「水滸伝」⑮北方謙三

タマネギ買い出し状態で新幹線・・・・・・墓参り。本「水滸伝」⑮北方謙三

★わずかな時間でも・・・・・・

先祖の墓参りに浜松へ行ってきた。
このところ年1回が恒例になってしまった。

父や義母、叔母などが健在の頃は毎月、
少ない年でも3、4回は行っていたが、
今は知り合いと言えばいとこくらいになった。

交通費もかかることだし、
数年前から年1回(一昨年は2回)になった。

      *

墓参りのほか知り合いの家3軒ほどあいさつに回る。
叔母の残した家もあるので管理上の世話になっている人がいるのだ。

わずかな時間でも地元の人との触れ合いがあるのはいい。
年一回の訪問(墓参り)を大切にしたいものだ。

19.4.23 浜松  (39)
右端にわずかに見えるのが本堂の屋根。
正面の赤い建物が地蔵堂。
中に国宝級の仏像が収められているとは先代の和尚さんの話。
左に並ぶ墓が村から出兵し戦死した23人(若者)の墓。
僕の叔父もそのうちの一人でパブアニューギニア戦死とある。
19.4.23 浜松  (33)
久しぶりに本堂に上がり手を合わせた。
壁に貼ってあったのは年忌繰出一覧表。
ほとんどが鈴木さんだ。
19.4.23 浜松  (61)
知り合いからお土産に貰ったタマネギ。
これ、新幹線で持って来た。
ゴロー××「こんなに持って新幹線に乗ったら・・・・・・」
恥ずかしいと言おうとしたのにみなまで聞かず
くれた奥さん××「運ぶのは新幹線だから」
・・・・・・と、そんなわけでほとんど終戦直後の買い出し状態で帰ってきた。
19.4.23 浜松  (10)
お寺近くの空き地にて。
たまたま今日テレビで見た栽培禁止のケシ(アツミケシ)に似ているんだよなァ。

      ☆

スキャン_20190423 (2)
闘い方が具体的に詳細に書かれて(解説)いて・・・・・・。

★本「水滸伝」⑮北方謙三

今日の新幹線内で15巻目を読み終えた。
やっとだ。

梁山泊と政府軍との全面対決。
どっちが勝った負けたというのではないけれど、
闘い方が具体的に詳細に書かれて(解説)いて
中国、韓国、モチ日本でも戦国時代などは大いに参考にしたのではないだろうか。

中国3大奇書に入る理由はこの辺りのあるのか?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3000-5cf35a4e
Listed below are links to weblogs that reference
タマネギ買い出し状態で新幹線・・・・・・墓参り。本「水滸伝」⑮北方謙三 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > タマネギ買い出し状態で新幹線・・・・・・墓参り。本「水滸伝」⑮北方謙三

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top