FC2ブログ

Home > > 心打たれる・・・・・・本「無私の日本人」磯田道史。投票所一番乗りならず。ヘクソカズラ除去に専念

心打たれる・・・・・・本「無私の日本人」磯田道史。投票所一番乗りならず。ヘクソカズラ除去に専念

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-21 Sun 19:58:35
IMG_0402 (2)
投票が始まる前に行ったのに一番投票に負けた。

★「もう7時過ぎたぞ!」

選挙日。
一番に投票しようと始まる前の6時55分に
投票所のある近くの中学校に行った。

ところがすでに6、7人が並んでいる。
しかも子供が3人(親について)いる。

何のことはない、
校庭で行われていた夏休みのラジオ体操を終えた人たちだ。
これでは一番投票には負ける。

      *

7時になってもなかなか投票がはじまらない。
このころには僕の後にも5、6人並んでいる。

しびれを切らしたらしい人が、
「もう7時過ぎたぞ!」・・・・・・と、係の人に言った。

係の人××「ただいま投票箱の中が空であることを確認してもらっていますので」
そー言えば一番前に並んでいた2人が先に入って行ったのは
確認を頼まれたため・・・・・・(多分)。

結局、投票が始まったのは7時5分。

それにしても投票率が低いのは
どうにかならないものか?

      ☆

19.7.21 投票日。掃除日 (20)
今日の掃除はヘクソカズラの除去に専念。
19.7.21 投票日。掃除日 (17)
かわいい(小さい)カマキリを見てなぜかホッとした。

★ヘクソカズラを漢字にすると

暑くなくて助かった。
なぜって、今日は団地内の掃除日だからだ。
炎天下での草むしりになったら“たまらんからねェ”(名古屋弁アクセント)

      *

ヘクソカズラという蔓性の雑草がはびこっている。
ヘクソカズラを漢字にすると屁糞葛。

ずい分可哀そうな字になってしまうけれど、
可憐な花が咲くし薬草にも使われる。

モチ、(俳句の)季語は夏。
『屁糞葛も花盛り』・・・・・・と諺にも使われている(ウキペディア)。
花言葉は「人嫌い」「誤解を解きたい」「意外性のある」だ。

      *

今日はヘクソカズラの除去に専念。
絡んでいる場所が低い垣根の中と公園周囲の金網の柵。

絡まった蔓を外すのは指先が痛くなる。
それでも、掃除日の度にやることを変えるので飽きずにいる。

      ☆

スキャン_20190719 (4) - コピー
3人評伝はどれも心打たれる・・・・久々に夢中一気読み。

★夢中一気読み

錆びれゆく宿場町を蘇らせた穀田屋十三郎。
江戸時代の陽明学者中根東里。
幕末から明治にかけての女流歌人大田垣蓮月。

3人評伝はどれも心打たれる、
心が洗われたような爽やかさが残る。

あとがき、解説までも久々に夢中一気読み。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3068-3d9a680b
Listed below are links to weblogs that reference
心打たれる・・・・・・本「無私の日本人」磯田道史。投票所一番乗りならず。ヘクソカズラ除去に専念 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 心打たれる・・・・・・本「無私の日本人」磯田道史。投票所一番乗りならず。ヘクソカズラ除去に専念

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top