FC2ブログ

Home > > 不二家の食事と相頓寺の蚊。本「部長の大晩年」城山三郎・・・・・・他

不二家の食事と相頓寺の蚊。本「部長の大晩年」城山三郎・・・・・・他

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-25 Thu 21:32:59
19.7.25 不二家ほか (15)
店内のインテリアは大ペコちゃん。
19.7.25 不二家ほか (3)
日陰を求めて由緒ある名刹相頓寺の境内に入ったものの・・・・・・。

★不二家と相頓寺

孫3人を連れて不二家レストランへ行った。
子供たちは不二家が好きだ。

店内の雰囲気もそれなり、
スペースはゆったりしているし食事も美味しい。

      *

日向は暑すぎるので、
日陰を求めて行きずりの寺(相頓寺)境内に入った。

変わった名前だが、なかなか由緒のあるお寺らしい。
ひと休みと思ったがいかんせん蚊が多い。

せっかく見つけたブランコも隣が竹藪だ。
孫2人がたちまちあっちこっち刺されてすぐに退散。

      ☆

スキャン_20190719 (3) - コピー
スキャン_20190725 (3)
半分読む _20190713 (3)
藤沢6本 20190713 (2)

★ブログお休み中に読んだ本

いずれも文庫本だ。

「八つ花ごよみ」山本一力
・ホンワカした時代小説短編集

「部長の大晩年」城山三郎
・田辺聖子の「道頓堀の雨に別れて以来なり」は川柳の岸本水府だけれど、
永田耕衣が題材のこの本はそれの現代俳句版?

「暁のひかり」藤沢周平
・以前読んだ本、ところどころ思い出しながら再読

「短編復活」集英社文庫編集部編
・拾い読みで半分ほど読んだ

「軍師の境遇」松本清張
・著者の短編の傑作のひとつではないか。
 読んだのも3回目になるかなァ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3072-6fb21417
Listed below are links to weblogs that reference
不二家の食事と相頓寺の蚊。本「部長の大晩年」城山三郎・・・・・・他 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 不二家の食事と相頓寺の蚊。本「部長の大晩年」城山三郎・・・・・・他

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top