FC2ブログ

Home > 今日のこと > 甥の見舞いの帰りにバスの中から神輿を見た。本「忍ばずの女」高峰秀子

甥の見舞いの帰りにバスの中から神輿を見た。本「忍ばずの女」高峰秀子

19.8.1 大宮西口祭り神輿 (5)
バスの中で交差点を渡る(渡御)神輿を待つ。

★親切な人に心温まる

病と闘う甥っ子の見舞いに行ってきた。
まだまだ働き盛りでこれからという人生。
彼の全快をを願っての見舞いだ。

      *

最寄りの駅から病院までの道が分からず、
通行中の3人に聞いた。

3人ともに分からないという返事で行き交ったのだが、
そのうちの一人が2、30m行った先から わざわざ戻ってきてくれた。

そして僕から病院名を聞きなおして
自分のスマホで探し始めてくれたではないか。

親切な人もいるものだと心温まった。

      *

大宮駅からバスで帰宅。
そのバスに乗ったところでお祭りの神輿が動き出した。

そうだ、今日は大宮西口まつり(東口は明日)だった。

      ☆

スキャン_20190801 (4)
高峰秀子の役者論、役者魂。

★本「忍ばずの女」 高峰秀子

名優・大女優の役者論、役者魂を読ませてもらったような。
まだまだこれからも、いい映画、いい俳優を探して見なくては・・・・・・。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3079-4ea19289
Listed below are links to weblogs that reference
甥の見舞いの帰りにバスの中から神輿を見た。本「忍ばずの女」高峰秀子 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 甥の見舞いの帰りにバスの中から神輿を見た。本「忍ばずの女」高峰秀子

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top