FC2ブログ

Home > > オサンドン奮闘!。絵『手を組むミャンマーの女性』パステル・6号。十勝山行おこぼれショット8景

オサンドン奮闘!。絵『手を組むミャンマーの女性』パステル・6号。十勝山行おこぼれショット8景

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-29 Thu 17:59:02
★全部食べきれるかな?

娘と高1の孫が夕飯を食べに来るというので、
今日は夕方早めからオサンドンに奮闘だ。

メニューは妻のリクエストでハンバーグ、
それにちらし寿司と孫娘にはステーキ。
土産に貰ったさつま揚げの甘辛煮。

先日頂いた瓢箪カボチャとジャガイモ、ニンジンのバター焼き。
フルーツサラダ。

それとアサリの味噌汁。
おまけに冷奴だ。

組み合わせが少しトンチンカンだけれど、
最近の旅館やホテルのバイキングは何でもありだからいいんじゃない?

全部食べきれるかな?。

      ☆

19.8.26 絵・ミャンマーの婦人 (45)
先生なんて言うかなァ。

★絵 『手を組むミャンマーの女性』 パステル・6号

先生が用意してくれた写真をもとに描いた2点目。
写真は全身が写っていたのだけれど、
あえて僕は手だけを描いた。

デッサンの練習のつもりだったのだか、
難しい手の組み方だからやめた方がよいと言われたのだ。

すでに鉛筆の下描きを終えたあとだったので、
あえて色付けをしたのだ、

先生なんて言うかなァ。

      ☆

★十勝岳山行のおこぼれショット8景(昨日のブログの続き)
19.8.26-28 十勝岳  (5)
①=木製SLKAMIFURANO
登山口までは上富良野駅からバスで行った。
駅舎の前に木製のSLが止まっていた。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (219)
②=青紫のリンドウがいっぱい
山道の両サイド、あちらこちらに咲いていた
鮮やかな青紫のエゾリンドウ。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (225)
③=シラタマノキ
白い実をつぶすとあら不思議、
サロンパス、サロメチール・・・・・・の匂いがプ~ン。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (241)
➃=黄色の粉を吹く岩
山道の真ん中にデ~ンと突き出た不思議な岩。
黄色のの粉が岩肌から吹き出て岩の周りにも広がっている。
イオウかと思ったら匂いはしない。
何だろう?
何なのだろう?
      *
19.8.26-28 十勝岳  (252)
➄=何でこんなに高く?
宿に予約した富良野市内のホテル。
屋根裏の部屋には3つの布団が敷いてある。
それにしても急なハシゴと屋根裏部屋の高度。
何でこんなに高く?
ハーネスとロープがあってもいいんじゃないかと・・・・・・。
懸垂下降の練習も出来そう。
モチ、部屋はかえてもらった。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (262)
⑥=雲の滝
ホテルの部屋から眺めた十勝連峰。
雲が山頂から滝のように流れ落ちてくる。
なかなかの景色だ。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (297)
⑦=真っすぐな道
北海道は道が広い。
北海道の道はどこまでも真っすぐだ。
北海道の道はどこまでも歩きたくなる。
      *
19.8.26-28 十勝岳  (331)
⑧=日の出公園
富良野駅から歩いて15分ほどのところにある小高い丘の公園。
一面ランベンダーの花・・・・・といっても今は季節外れ。
7月にいらっしゃいと言うのは公園の清掃をしていたおじさん。
きっと来る、いや、もう来れないかァ・・・・・と旅行者の多くが反問する美しい公園?
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3102-c9a0635a
Listed below are links to weblogs that reference
オサンドン奮闘!。絵『手を組むミャンマーの女性』パステル・6号。十勝山行おこぼれショット8景 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > オサンドン奮闘!。絵『手を組むミャンマーの女性』パステル・6号。十勝山行おこぼれショット8景

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top