FC2ブログ

Home > > 真に迫る迫力・・・・・・本「神々の山嶺」下。2ヵ月ぶりのインドアクライミング練習

真に迫る迫力・・・・・・本「神々の山嶺」下。2ヵ月ぶりのインドアクライミング練習

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-16 Wed 23:51:08
スキャン_20191016 (2)
真実に近い(多分)真に迫るエベレスト挑戦記。
スキャン_20191016 (6)
あと数歩で頂上、その時の心理状態、体力の限界、死を意識する言葉・・・・・・・。

★「神々の山嶺」下 夢枕獏

フィクションではあるがリアル感充分。
著者の山経験、膨大な取材から
真実に近い真に迫る著書になったのではるまいか。

第11回平成10年度柴田錬三郎賞受賞作。

      *

登場人物の中の長谷常雄は
実在した長谷川恒男をモデルにしている。

1985年のK2無酸素単独登山で雪崩に巻き込まれて死亡した登山家だ。

      *

僕は勤務時代、その長谷川恒夫本人にインタビューをした。
彼が冬のアルプス3大北壁単独踏破した後の事だ。

その時のインタビューに彼が話したことが
この本のクライマックス部分に再現されているかのようだ。

羽生や深町があと数歩で頂上に至るときの
心理状態、体力の限界、死を意識する言葉・・・・・・。

深い感動が蘇った。

      ☆

★インドアクライミング・・・・・・2ヵ月ぶりに練習に行った。
19.10.16 エナジー (37)
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3143-294636d3
Listed below are links to weblogs that reference
真に迫る迫力・・・・・・本「神々の山嶺」下。2ヵ月ぶりのインドアクライミング練習 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 真に迫る迫力・・・・・・本「神々の山嶺」下。2ヵ月ぶりのインドアクライミング練習

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top