FC2ブログ

Home > さよなら > 絵の仲間の若すぎる旅立ち

絵の仲間の若すぎる旅立ち

18.10.27 おいらく祭り (171)_LI


★胡蝶蘭と白いバラ

絵の仲間が逝った。
会の中ではいちばん若い。

これから絵をジャンジャン描き、
会のために中心となって活躍すると言っていたのに、
突然の病に倒れた。

      *

人柄よく、面倒見がよく、周囲の人たちから慕われた。
地元では長い間、民生委員を引き受け、町会の役員を務め、
祭りともなれば中心になって動いていたとか。

通夜の今日、参列者の長い行列が出来た。
白い胡蝶蘭と白いバラのたくさんの花籠の中に都知事の名もあった。

・・・・・・・・・・・・合掌。

19.10.22 竹澤君通夜、谷川岳修正、映画綴り方教室 (55)
午後6時からのご焼香を僕はお寺に早く着き過ぎて4時半から待った。
雨が降らずに幸い。
竹沢君絵 馬
彼は若い頃からの乗馬好き。
展覧会(季風会)にも毎回馬の絵を出品
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3149-db07c994
Listed below are links to weblogs that reference
絵の仲間の若すぎる旅立ち from ゴローの「ここの記」日記

Home > さよなら > 絵の仲間の若すぎる旅立ち

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top