FC2ブログ

Home > あの日の記憶・メモ > 30年前の足尾銅山跡。Youtube映画「わが恋は燃えぬ」「ひとり息子」「一心太助」

30年前の足尾銅山跡。Youtube映画「わが恋は燃えぬ」「ひとり息子」「一心太助」

★直筆のひと言がいいねェ

今年の最後の年賀状は今日の一枚。
100枚前後を出して同じくらい来る。

それでも年々減っている。
数年前までは120枚。

ほとんどが年賀状のやり取りのみのお付き合いの人。
それだけにやっぱり賀状は嬉しいものだ。

      *

「昔話を楽しむ年令になりました。本年もよろしく」

印刷された新年のあいさつに添えられていた直筆のひと言。
いいねェ。

      ☆

★30年前の足尾銅山跡・・・・・あの日の記憶・メモ(1990年8月)

※カテゴリー"あの日の記憶・メモ"とは古い昔の思い出の掲載。
溜まった写真・データを掘り起こすのは年寄り(僕のこと)の楽しみのひとつ。
このカテゴリーが僕のボケ防止の役に立てば幸いなのである。
*
昨年暮れに新田次郎著「ある町の高い煙突」を読んだ。
日立はなぜ公害を防ぐことが出来たのかを知ることが出来る内容だ。
読んでいる間、頭の中は足尾銅山の光景が浮かんでいた。

足尾銅山へはこれまで6回行ってる。
最初はいつのことだか忘れたがモノクロ写真で撮ったと記憶している。

下の写真は多分、3度目の時、1991年(プリントの裏に印字されたフジカラーの日付)。
そのあと1人で石拾い(鉄色の庭石)とか、
友人グループと旅行帰りに寄ったこともある。

1 スキャン_20200108 (3)
2 スキャン_20200108
2
4
5
6
7
9.png
10

      ☆

11 わが恋は燃えぬ 溝口健二 1949年」
明治時代、女性解放の女性活動家を田中絹代が演じている。

★Youtube映画「わが恋は燃えぬ」溝口健二監督1949年。

全く素人の判断なのだけれど、
もしかしてモデルがいるとすれば、
主役の田中絹代は平塚雷鳥かそれに近い活動家のことかなァ。
勝手な想像だけれど・・・・・・。
      *
12 20.1.8  映画「ひとり息子」小津安二郎監督1936年
飯田蝶子が主役。

★Youtube映画「ひとり息子」小津安二郎監督1936年

脇役の多い飯田蝶子が主役。
名演技だ。
貧しいながらも心温まる内容。
この年のキネマ旬報4位。
      *
13 一心太助 佐伯清監督1945年
原作・脚本は黒澤明。

★Youtube映画「一心太助」佐伯清監督1945年

エノケンがひょうきんに笑わせるコメディ映画。
1945年は終戦の年。
43、44、45はキネマ旬報は中止になっている。
ベスト10に入ったかどうか分からないがよくぞ作った、作れたものだ。
原作・脚本は黒澤明だ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3194-f82c1716
Listed below are links to weblogs that reference
30年前の足尾銅山跡。Youtube映画「わが恋は燃えぬ」「ひとり息子」「一心太助」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > あの日の記憶・メモ > 30年前の足尾銅山跡。Youtube映画「わが恋は燃えぬ」「ひとり息子」「一心太助」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top