FC2ブログ

Home > > 冬(早春)の花には黄色が多い?本「高峰秀子と十二人の男たち」「私の梅原龍三郎」高峰秀子。映画「仁義なき戦い」「二人で歩いた幾春秋」

冬(早春)の花には黄色が多い?本「高峰秀子と十二人の男たち」「私の梅原龍三郎」高峰秀子。映画「仁義なき戦い」「二人で歩いた幾春秋」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-01-14 Tue 21:05:02
★ロウバイ、サンシュウ、レンギョウ、フクジュソウ

冬から早春にかけての花に黄色が多い理由を、
ネットで調べたら、
この時期に花粉を運ぶハエとアブが黄色に敏感だからなのだそうだ。

ロウバイ、サンシュウ、レンギョウ、フクジュソウ・・・・・・・・・
マンサクも入るかな?

そー言えば柑橘類のミカン、ゆずなども黄色だけど、
実は花粉と関係ないかァ。

↓ 今朝の散歩から
1 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (3)
ロウバイがいい匂い。
2 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (6)
獅子柚子も黄色だけど・・・・・・実だね。
3 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (7)
短いけれど枯葉を踏む土の道は貴重。

      ☆

4 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (3)
梅原画伯はとてつもなく幸せな人だったんだァ。

★本「私の梅原龍三郎」高峰秀子

処分する予定の中にあった梅原龍三郎画伯とのスナップ写真。
その思い出をつづったエッセイ。

この本を読んで一番感じたことは、
梅原画伯はとてつもなく幸せな人だったんだァ。
      *
5 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (4)
高峰秀子の文化人との交流のほんの一部の人々だ。

★本「高峰秀子と十二人の男たち」

高峰秀子の対談集(鼎談一つ)。
12人の男とは・・・・・・。

谷崎潤一郎、阿部豊、
渡辺一夫、
三島由紀夫、
成瀬巳喜男、
近藤日出造、
松山善三、
林房雄、
森繁久弥、
興津要、
水野晴郎、
長部日出雄。

     ☆

6 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (8)
(僕が)始めて見た(多分)やくざ映画「仁義なき戦い」。

★映画「仁義なき戦い」深作欣二監督1973年

やくざ映画はほとんど見ていない。
仁義なき戦いシリーズも初めて見た。
この年のキネマ旬報2位というのが見た理由。
    
      *

7 20.1.14 映画仁義なき戦い、2人で・・・・、散歩 (9)
夫婦の情愛の大切さを教えられる作品。

★映画「二人で歩いた幾春秋」木下恵介監督1962年

貧しい夫婦がひとり息子を大学卒業させるまでの話。
映画を見終わった僕の感想は以下 ↓
      *
自分(僕)は苦学もせず、
親の苦労も知らずに育ったのだァ
・・・・・・ということを知らされた気持ち。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3200-c28e232d
Listed below are links to weblogs that reference
冬(早春)の花には黄色が多い?本「高峰秀子と十二人の男たち」「私の梅原龍三郎」高峰秀子。映画「仁義なき戦い」「二人で歩いた幾春秋」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 冬(早春)の花には黄色が多い?本「高峰秀子と十二人の男たち」「私の梅原龍三郎」高峰秀子。映画「仁義なき戦い」「二人で歩いた幾春秋」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top