FC2ブログ

Home > ゴローのバンコク・記憶遺産 > 列車旅・停車すれば犬だらけ・・・・・・バンコク~チェンマイ・2007年。映画「風前の灯」「女の園」「永遠の人」

列車旅・停車すれば犬だらけ・・・・・・バンコク~チェンマイ・2007年。映画「風前の灯」「女の園」「永遠の人」

★しかしながら・・・・・・

そろそろおいらく山岳会に参加再開をしようかと思って、
今日は夕方からインドアクライミングに行く予定だった。

しかししながらそれをキャンセル。
というのはいまいち体調が万全でなく、
大事を取ってのことだ。

      *

昨年来、古い映画(Youtube、DVD、Hulu)にハマっている。
右手に絵筆を持ちながらの鑑賞だ。

すっかり“ながら男(爺)”になっている。
しかしながらキャンバスに向かう手のほうは進まない。
困ったことだ。

      ☆

★バンコク~チェンマイ列車旅・・・・・・バンコク記憶遺産(2007年)
※"ゴローのバンコク・記憶遺産"は
2007~2009年にわたってタイのバンコクに滞在していた時の記憶である。


2007年1月バンコク。
僕はカメラマン(勤務先の社長)の助手としてチェンマイまでの列車旅に同行した。

距離は600㎞ほどか。
単線区間が多く、トンネルや鉄橋が少ないのが印象的。

当時(2007年)、機関(ディーゼル)車は外国から譲り受けたもの。
日本が寄贈したブルートレインも走っていた。

      *

何よりタイらしいと思ったのは、
(駅に)停車するたびにウロウロいる犬を目にしたことだ。

一匹や2匹でない。
窓から覗くだけでも10匹ほど目に入る。
中にはニワトリも ・・・・・・。

      *

この国の多くの人は生き物を慈しむ敬虔な仏教徒なのだ。

チェンマイ列車の旅 105
出発はバンコク(ファランポン駅)。
1 チェンマイ列車の旅2 037 (2)
窓から見るだけで10匹ぐらい数えられる。
チェンマイ列車の旅2 027
タイでは懐かしい列車旅が楽しめる。
4 チェンマイ列車の旅2 039 (2)
バンコク~チエンマイ間には山坂はほとんどなく
曲がりくねながら走る区間が多い。
5 チェンマイ列車の旅2 5 003 (2)
チェンマイーバンコク。

      ☆

★木下恵介監督、高峰秀子主演女優3本
5 20.1.15 映画風前の灯ほか高峰秀子3本 (32)
映画「風前の灯」木下恵介監督1957年。
木下監督には珍しいコメディ仕立て。
高峰秀子が終始メガネも珍しい(始めて見た)。
      *
6 20.1.15 映画風前の灯ほか高峰秀子3本 (41)
映画「女の園」木下恵介監督1954年。
束縛の厳しい女学校に沸き起こる学園紛争。
      *
7 20.1.15 映画風前の灯ほか高峰秀子3本 (54)
映画「永遠の人」木下恵介監督1961年。
2時間以上の緊張といくぶん暗さのただよう内容が、
最後の数秒でホッとする逆転劇。
この年のキネマ旬報3位。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3201-409ea4b3
Listed below are links to weblogs that reference
列車旅・停車すれば犬だらけ・・・・・・バンコク~チェンマイ・2007年。映画「風前の灯」「女の園」「永遠の人」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ゴローのバンコク・記憶遺産 > 列車旅・停車すれば犬だらけ・・・・・・バンコク~チェンマイ・2007年。映画「風前の灯」「女の園」「永遠の人」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top