FC2ブログ

Home > 今日のこと > 撮ったはずなのに・・・・・・デジカメの珍事?。映画「二十四の瞳」

撮ったはずなのに・・・・・・デジカメの珍事?。映画「二十四の瞳」

★と言っても・・・・・・

勤務時代の気の置けない同僚(と言っても先輩で僕が一番年下)6人で
すっかり恒例になった新橋での飲み会。

と言っても飲み会というほどは飲んでないし食べてもいない。
なにしろ2時間お喋りに興じて6人合計で9200円の勘定。

午後1時に暖簾を出すとすぐに満席。
安くてつまみもまずまずで人気なのだ。

      *

カラオケに移動して2.5時間。
唄いまくり・・・・・・・と言っても、
1人3、4曲も唄えばもう声もかすれてクタクタ。

      *

ところで僕は大失敗。
撮った写真が一枚も写っていない。

デジカメ持って以来、初めての珍事?
と言う分けで今日はレポート写真がありません。

      ☆

20.1.18 映画二十四の瞳 (16)
戦争場面のない反戦映画と主演の高峰秀子が著書で述べていた。

★映画「二十四の瞳」木下恵介監督1954年

どこのシーンも美しく郷愁を誘う。
何度見ても涙なく見ることができない。

日本の歴代映画作品の中でも出色の出来で、
今でもファンは多いと思われる・・・・・・僕もだけど。


スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3204-5c5b9fa6
Listed below are links to weblogs that reference
撮ったはずなのに・・・・・・デジカメの珍事?。映画「二十四の瞳」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 撮ったはずなのに・・・・・・デジカメの珍事?。映画「二十四の瞳」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top