FC2ブログ

Home > トマソン的風景 > 災害アートは超芸術?歩きより遅いジョグ。映画「大曾根家の朝」

災害アートは超芸術?歩きより遅いジョグ。映画「大曾根家の朝」

20.1.19 ジョグ丸山公園北河川ほか (19)
災害アートは超芸術?

★災害アートは成り立つか?

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

ひところ現代アートにゴミを材料にした彫刻や絵画の作品があった。
昨今はどうだかわからないが・・・・・・・。

東日本大震災や昨年の大雨による被害で大量のごみが出た。
山積みとなったゴミをアートだと言ったら、
被害を被った人々は怒るだろう。

災害はアートではない。
ゆえに超芸術?なのだ。

      ☆

20.1.19 ジョグ丸山公園北河川ほか (21)
ビオトープの木道はやっぱり通行禁止に。
昨年の大雨で相当痛めつけられた様子。

★歩きより遅いスロー走り

上尾市の丸山公園へ車を置いて、
荒川の河川敷内をジョギング。

ビオトープの三又池付近までひと回り。
2時間ほどかかったがうち30分は歩き。
1時間ほどが超スロー走り。

右足のふくらはぎが強烈に痛みジョグ不可。
トボトボと歩く。

その歩きより遅いスロー走りでやっと車まで戻った。
土曜日に参加申し込みしているC山行までに治るか?

20.1.19 ジョグ丸山公園北河川ほか (28)
20.1.19 ジョグ丸山公園北河川ほか (36)
家の陰で見えなかったミニ富士発見。
僕も痛い右足を引きずるようにして登山、
神社にお参りをした。

      ☆

DSCF2233 (2)
この年のキネマ旬報1位。

★映画「大曾根家の朝」木下恵介監督1946年

戦争中、木下監督が思い続けていた反戦映画?
監督の無念の思いを一気に爆発させたような・・・・・・?
この年のキネマ旬報1位。



スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3205-6c7856e1
Listed below are links to weblogs that reference
災害アートは超芸術?歩きより遅いジョグ。映画「大曾根家の朝」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > トマソン的風景 > 災害アートは超芸術?歩きより遅いジョグ。映画「大曾根家の朝」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top