FC2ブログ

Home > 食にかかわること > リベンジ?金目ダイの煮つけ。本「成瀬巳喜男の世界へ」。絵の修正。映画「歓呼の町」「お嬢さんに乾杯」

リベンジ?金目ダイの煮つけ。本「成瀬巳喜男の世界へ」。絵の修正。映画「歓呼の町」「お嬢さんに乾杯」

1 20.1.28 夕食、映画歓呼の町ほか (39)
多分、旅先で食べた煮つけよりは・・・・・かも。

★スーパーでの購入価格は980円

リベンジという分けではないが、
以前、旅先の宿で食べた2000円もした金目ダイの味がイマイチ。

今日スーパーの魚売り場に並んでいた金目ダイを見て、
僕も煮てみることにした。

味は?
多分、旅先で食べた煮つけよりは・・・・・かも。

なお、スーパーでの購入価格は980円。

      ☆

6 スキャン_20200128 (3)

★本「成瀬巳喜男の世界へ」蓮實重彦・山根貞男編

全部を読み切れずに半分ほどで図書館に返した。
でも、成瀬監督の映画の素晴らしさを十分に知ることが出来た。

      ☆

1 20.1.28 夕食、映画歓呼の町ほか (11)
下記4ヶ所を修正。
3 20200127211058aa4[1] (3)
修正前。

★4ヶ所を修正

昨日掲載した人物のパステル画を修正した。
上が修正後、下が昨日の修正前。

➀ネックレスの黒をブルーにした。
➁イヤリングの金をブルーにし、ネックレスと揃えた。
➂上半身を用紙いっぱいまで描き足し、バストのあたりに膨らみを持たせた。
➃胸の肌を滑らかにした。

      ☆

4 20.1.28 夕食、映画歓呼の町ほか (19)
歓呼(かんこ)の町は国策映画だけど・・・・・・。

★映画「歓呼の町」木下恵介監督1944年。

1943、1944、1945年と戦争にためキネマ旬報はベストテンを選んでいない。
国策映画を何本か見たけれど秀作がほとんど。

この映画も国策映画として制作されたのだろうが、
戦意高揚感じさせるものはない・・・・・・みたい。

風呂屋の頑固親父がいいねェ。

     *

5 20.1.28 夕食、映画歓呼の町ほか (3)
恋の行方が最後のシーンまで分からない。

★映画「お嬢さんに乾杯」木下恵介監督1949年

脚本が新藤兼人。
佐野周二と原節子の恋が実るのかダメなのか、
行ったり来たりで最後のシーンまで分からないしかけ。
この年のキネマ旬報6位。

スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3214-0b5219dd
Listed below are links to weblogs that reference
リベンジ?金目ダイの煮つけ。本「成瀬巳喜男の世界へ」。絵の修正。映画「歓呼の町」「お嬢さんに乾杯」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 食にかかわること > リベンジ?金目ダイの煮つけ。本「成瀬巳喜男の世界へ」。絵の修正。映画「歓呼の町」「お嬢さんに乾杯」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top