FC2ブログ

Home > トマソン的風景 > 切り株の美。映画「空海」「象の背中」

切り株の美。映画「空海」「象の背中」

1 20.2.4 木の根、映画空海 象の背中 (14)
年輪は増えないが古く(年を重ねた)なるほど超芸術になっていく切り株。

★見落としていた風景

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      *

何度も通っている散歩道なのに
今日まで見落としていたトマソン的風景。

年輪は増えないが古く(年を重ねる)なるほど
超芸術になっていく切り株。

      ☆

★映画2本
3 20.2.4 映画空海、象の背中 (25)
・「空海」佐藤純彌監督1984。
空海の一生を2時間49分で見せるのは少し無理だったのかも。
大スペクタルで大金をかけて制作したのにキネマ旬報ベスト10から漏れた。
2 20.2.4 映画空海、象の背中 (4)
・「象の背中」井坂聡監督2007年。
余命半年と宣告されたサラリーマン役所広司。
いい内容なのだけれども、
役所広司に愛人がいて奥さんには隠したまま死んでいく。
今どき許せることではないし、現実的じゃないし、
死んだっていつかばれるし(新聞などの人生相談にはこの手の相談が多い)。
そこがキネマ旬報のベスト10から漏れた理由な~んちゃって
・・・・・・・そんなことないと思いますけど。


スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3221-86d15114
Listed below are links to weblogs that reference
切り株の美。映画「空海」「象の背中」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > トマソン的風景 > 切り株の美。映画「空海」「象の背中」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top