FC2ブログ

Home > > 子供は風の子。映画「折鶴七変化」

子供は風の子。映画「折鶴七変化」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-03-05 Thu 20:09:26
20.3.4 孫3人の公園、映画折り鶴七変化 (37)
子供は風の子。

★10年前に遡って・・・・・・

今日は北風が強く寒かった。
にもかかわらず外で遊びたいと3人の孫たち。

爺もお付き合いせねばなるまい。
そこで、目一杯の厚着をしてベンチで座っていることに。

公園にいたのはサッカーボールを蹴っていた男の子が1人だけ。

30分を過ぎた頃、
ゴロー爺××「寒いからもう帰ろうよ」
孫B××「まだァ、これから鬼ごっこするから・・・・・・」

子供はやっぱり風の子だ。
そー言えば、サッカーボールを蹴っていた子は、
上を脱いで袖なしのランニングシャツ姿になっていた。

      *

ベンチで平岩弓枝の文庫本を読んでいた。
途中、もしかしてこの本読んだことがあるかも?

じつは最初からうすうす感じてはいたのだが。
さすがに3分の1近くの200頁まで読んで確信に近くなった。

家に帰ってから、パソコンで
僕がこの10年に読んだ本一覧を調べて見た。

じつは、10年前から読んだ本と映画などをメモっているのだ。
理由は簡単。
見た映画、読んだ本(の題名)をすぐに忘れてしまうからだ。

      *

案の定、2017年5月に読んでいた。
著書名は「魚の棲む城」

同じ様なことが
Youtubeで見る古い映画などでもある。
こちらは毎回と言っていいほど多い。

ために10年前に遡って見たか見ていないかを調べるのだ。
僕の場合、2回目、3回目だとかの鑑賞はたいがいはそんなのだ。

もっと遡ればメモを始めた10年以上前に見ているのもかなりある。
まァ、名画映画は何度見てもいいものだけれど・・・・・・。

      ☆

20.3.4 孫3人の公園、映画折り鶴七変化 (27)
筋書きを分かってから鑑賞するとよい映画。

★映画「折鶴七変化」石田民三監督1941年。

あらかじめストーリーと役者を頭に入れておかないと、
内容がよく分からない・・・・・・と、ネットの感想(レビュー)にあったので
何とか映画の内容紹介を探した。

じつは僕も見ていて20分ほど進んでも、
何が何だかさっぱり分からないかったのだ。

つまり、何の話を進めているのだとか、
悪人は誰だとか、月形龍之介は敵か味方かだとか・・・・・・。

ネットの感想(レビュー)にあった通り、
僕もあらすじを読んですっかり合点がいったという次第。

      *

黒川弥太郎、大河内伝次郎、左卜全、清川虹子は分かったが、
長谷川一夫はとうとう最後まで分からなかった(見落とした)。

進藤英太郎がオシマイの方に侍で出てくるが、
やっぱり悪役でやっぱり切られてしまう。
彼は生涯620本もの映画に出演しているそうだ。

スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3251-1d082511
Listed below are links to weblogs that reference
子供は風の子。映画「折鶴七変化」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 子供は風の子。映画「折鶴七変化」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top