FC2ブログ

Home > 意見・気付き・思いなど > ランタン祭りはあっちこっちにあった。映画「三たびの海峡」「母の曲」「半落ち」

ランタン祭りはあっちこっちにあった。映画「三たびの海峡」「母の曲」「半落ち」

★幻想的、美しさに感動

今日の夕食はクレープだ。
毎日のおさんどん係の僕としてはラクチンだ。

なぜなら孫たち3人で作って支度をしてくれるから。
いちばん大きいのは高校生の孫娘。

      *

昨日TVで見た秋田の某市のお祭り。
6mもの大きい絵ランタンを空に飛ばす。

これってランタンの大きさは違うけれど、
10年ほど前にタイで見たコームローンと同じ?

タイのプーケットで初めて目にした空に舞うランタンは
幻想的でその美しさに感動したものだ。

僕はすっかりタイだけで行われてるのかと思っていたら、
昨日のTV番組ではすでに19世紀(18××年)からの行事だと紹介していた。

      *

ネットで調べたらヨーロッパ、台湾でもおなじようなランタン祭りがあった。
探せば世界のあっちこっちでやっているのかもしれない。

どこでやろうが間近で機会があったらあの感動をまた味わいたいものだ。

1 20.3.8 映画半落ちほか (53)
昨日TVで見た某市の巨大ランタン。
2 10.11シンガポール→バンコク (450)
僕がタイのアユタヤで飛ばしたランタン。
左のお姉さんに手伝ってもらって一緒に飛ばした。
3 loy1[1]
タイのチェンマイはコームローンで有名(ネットから転載)。

      ☆

★映画3本
4 20.3.8 映画半落ちほか (31)
・「三たびの海峡」=神山征二郎監督1995年。
徴用工問題から物語が始まる。
いい映画で大作なのにこの年のキネマ旬報ベスト10に選ばれていないのは、
昨日見た「青春の門」と同じ。
「青春の門」も炭鉱で働く徴用工から物語が始まる。
偶然だが同じテーマから始まる映画を2本続けて見てしまった。
写真の三国連太郎の後に見えるのは(九州の)ぼた山。
      *
5 20.3.8 映画半落ちほか (48)
・「母の曲」=山本隆夫監督1937年。
分相応の生活が幸福なのだ・・・・・・がテーマ。
原節子が17歳。
      *
6 20.3.8 映画半落ちほか (60)
・「半落ち」=佐々部清監督2003年。
公開当時はずいぶん話題(宣伝していた)となっていた。
いい映画だと思ったのだけれどこの映画もキネマ旬報のベスト10から漏れている。
ネット評に決定的な問題が・・・・・・とあったが何か?
裁判に当たって警察(刑事)と検察、マスコミ(報道)
との裏取引があるようなことを示唆したから?
そんなことはない(邪推だ)と思う。
もしそうだったらキネマ旬報ベスト10そのものが
信を問われてしまうことになるからだ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3254-ee336732
Listed below are links to weblogs that reference
ランタン祭りはあっちこっちにあった。映画「三たびの海峡」「母の曲」「半落ち」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > ランタン祭りはあっちこっちにあった。映画「三たびの海峡」「母の曲」「半落ち」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top