FC2ブログ

Home > 昭和の主張 > 三島×川端・昭和の2大文豪「運命の物語」DVD。昭和の廃家。映画「隠し剣鬼の爪」「海嶺」

三島×川端・昭和の2大文豪「運命の物語」DVD。昭和の廃家。映画「隠し剣鬼の爪」「海嶺」

スキャン_20200313 (2)
さすがNHKドキュメンタリーの面白さ。

★思いもよらぬ内容だった三島由紀夫×川端康成

ボーイスカウトのかっての仲間とイオンのイートインでお喋り。
コロナ騒ぎで外出控えめの彼も、
腰痛で動きの鈍い僕も久しぶりに他人に会ってのお喋り。

僕は夢中で2時間もしゃべり続けたような・・・・・・。

      *

彼がくれたのは昨年6月に放送されたBS1スペシャル
三島由紀夫×川端康成 運命の物語。

思いもよらぬ内容びっくり。
さすがNHKドキュメンタリーの面白さ。

だけど文豪たちの名誉に多少×××××のでは
・・・・・・とちょっと心配。

      ☆

202.8 日和田ひとりハイク足慣らし (129)
202.8 日和田ひとりハイク足慣らし (149)
20.2.20 蕗味噌、徹子の部屋、映画、床屋 (51)

★昭和の魅力“廃家”・・・・・・昭和の主張

明治は遠く、大正ロマンはあまりに短い。
平成の30年は災害が多く、不景気風が吹きっぱなし。

そのせいかどうか、
まだ終わって2年なのにもう影が薄いみたいな。

      *

僕的に言えば平成は43歳からの30年。
働き盛りから定年、隠居爺と平成人間のイメージなのだが、
やっぱり誕生から43歳までの昭和のほうが重い。

昭和を見ると懐かしく思うのはそのせいなのかなァ。
廃家の魅力は昭和の魅力でもあるのだ。

      ☆

★映画2本
20.3.13 映画 海嶺、隠し剣鬼の爪 (12)
・「隠し剣鬼の爪」=山田洋次監督2004年。
藤沢周平(原作)らしい、山田洋次監督らしい作品。
「男はつらいよ」「座頭市」と並んでときどき見たくなる2人。
      *
20.3.13 映画 海嶺、隠し剣鬼の爪 (34)
・「海嶺」貞永方久1983年。
原作は三浦綾子。
1837年のモリソン号事件がテーマ。
その後の日本の歴史に大いに影響した事件だ。
見ごたえあり。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3259-764b90ac
Listed below are links to weblogs that reference
三島×川端・昭和の2大文豪「運命の物語」DVD。昭和の廃家。映画「隠し剣鬼の爪」「海嶺」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 昭和の主張 > 三島×川端・昭和の2大文豪「運命の物語」DVD。昭和の廃家。映画「隠し剣鬼の爪」「海嶺」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top