FC2ブログ

Home > 先のこと > 人と動物と美しい景色に会えたサイクリング・・・・・・2008年。映画「番場の忠太郎」「風雲児信長」

人と動物と美しい景色に会えたサイクリング・・・・・・2008年。映画「番場の忠太郎」「風雲児信長」

★休みごとのサイクリング

昨年、タイの友人が鬼籍の人となった。
僕がその友人の家に居候していた2年半(2007~2009年)の間、
休日ごとに僕は付近を自転車(サイクリング)を楽しんだ。

      *

バンコク郊外の町ランシットには13本(多分)のクローン(運河)があった。
運河はメインの大通りを縦に並行して流れていた。

運河と運河の間はおよそ3㎞。
13本の運河の端から端までは40㎞ほどもある。

      *

僕の自転車コースは近場の2~4番のクローンの上りと下り(計5本)。
それぞれ美しい景色、住居と人と生活、動物や花に会えたのだ。

2 02.2.15日曜日のサイクリング (54)
牛と草焼きの風景。
1 02.2.15日曜日のサイクリング (67)
魚を釣るチューブ舟。
3 02.2.15日曜日のサイクリング (31)
住まいの裏の道と用水路(クローンではない)。
5 02.2.15日曜日のサイクリング (39)
道沿いの家。
カメラを嫌がらずに笑顔を見せてくれる。
6 02.2.15日曜日のサイクリング (37)
ニワトリを飼っている家は多い。
7 02.2.15日曜日のサイクリング (41)
ラオスからの出稼ぎ住宅。
8 02.2.15日曜日のサイクリング (49)
出稼ぎ住宅は数十戸~。
水道はなく給水車から運ぶ。
9 02.2.15日曜日のサイクリング (22)
遊んでいる子供たちを何度か写真に撮った路地。
10 02.2.15日曜日のサイクリング (70)
サイクリングの終わりに必ず寄ったスーパー“ロータス”。
日常の買い物もここでした。
11 02.2.15日曜日のサイクリング (4)
サイクリングに使用していた自転車。
自転車に縛ってある棒は犬を追い払うため。
飼い犬も放し飼いにするし、たまに噛みつてくる犬もいるのだ。

      ☆

12 DSCF5934 (2)
森繁久彌が天才的な芸をすべて披露しているのではないかと思える。

★映画「番場の忠太郎」中川信夫監督1955年

主役の忠太郎が若山富三郎、
関八州見回り役人が森繁久彌、
瞼の母(水熊の女将)が山田五十鈴、
他に超美人の誉れ高い桂木洋子(後の黛敏郎夫人)、
津久井の長兵衛に丹波哲郎・・・・・・・・。
出演俳優の顔ぶれだけで見たくなる(多分)。
と言っても、僕はたまたま見てそう思っただけだけど、
結果はやっぱり面白く見ることが出来た。
➀カラオケで瞼の母を持ち歌にしているから。
➁昨日読み終えた「大遺言書」の中で、
久世光彦が何度も繰り返し述べていたの森繁の天才的な芸を
すべて披露しているのではないかと思えるから。
      *
13 DSCF5975 (2)
セット、エキストラ・・・・・・どれだけお金をかけた?、

★映画「風雲児信長」マキノ雅博監督1940年

1940年に制作されたとは思えぬほどの超大作。
セット、エキストラ・・・・・・どれだけお金をかけた?、
当時の東映の実力を見せつけられる。
主役の信長役は片岡千恵蔵。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3269-db2c1cb1
Listed below are links to weblogs that reference
人と動物と美しい景色に会えたサイクリング・・・・・・2008年。映画「番場の忠太郎」「風雲児信長」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 先のこと > 人と動物と美しい景色に会えたサイクリング・・・・・・2008年。映画「番場の忠太郎」「風雲児信長」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top