FC2ブログ

Home > 先のこと > 最新号が来たけれど・・・・・・。映画「毒婦高橋お伝」「泣きぬれた人形」

最新号が来たけれど・・・・・・。映画「毒婦高橋お伝」「泣きぬれた人形」

スキャン_20200330 (3)
山行手帖の最新号は今のところ眺めているだけになっている。

★でも、多分・・・・・・・・

5日ほど前に山行手帖の最新号が届いた。
僕が会員になっているおいらく山岳会の機関誌だ。

夏山速報(6~9月)を始め
4月~の山行企画が盛沢山。

中には僕がサブリーダーを頼まれている
スケッチハイク(山行)もある。

      *

でも、多分・・・・・・・・、
コロナが収束しなければ中止の企画も出てくるのでは。
(3月は会山行中止)。

それに僕の腰痛。
なかなか治らない。

山行手帖の最新号は
今のところ眺めているだけになっている。

      *

今日はラオスへ旅立つ予定だった日だ。
飛行機のチケットや宿泊の予約をした1月初めは
まだコロナは騒ぎにまでなっていなかった。

僕は2月中頃にはキャンセルを決めていた。
拡大を予想してのことだが、
キャンセルの決断を早々に決めてよかったと今さらながら思う。

      ☆

★映画2本
20.3.30 映画高橋おでん、泣きぬれた人形 (68)
・「毒婦高橋お伝」中川信夫1958年
巷間伝えられている内容とはずいぶん異なる。
この映画では毒婦のシーンが少ないというかほとんどない。
美人、生活のために苦労、子を愛し失い、愛の行き違い・・・・・・。
何とも可哀そうな高橋お伝ではなかろうか。
      *
20.3.30 映画高橋おでん、泣きぬれた人形 (22)
・「泣きぬれた人形」千葉泰樹監督1951年
美空ひばり14歳の作品。
最初からおしまいまで貧しく可哀そうなままのひばり。
悪い奴に騙されたりするが、悪役はこの映画でも進藤英太郎。
そしてやっぱり最後は殺されてしまう。
彼は主役こそ少ないが大のつく名優だと思う。
450本の映画に出ていると何かで知ったが、
出演本数は日本の俳優のベスト上位(1位?)ではないか。
少なくても僕は450本以上の出演俳優は他に知らない。
お兄さん役の岡田英次も暗いなァ。
救いは甘い美貌(とネットにあった)の桂木洋子。
      *
ひばりの挿入歌は多いのだが、
どれも可哀そうなくらい静かで暗い。
ひばりらしい明るいのが1曲ぐらいあってもいいのに・・・・・・。
これでは当時のひばりファンは納得しなったでないかなァ。
      *
もしかして、この作品は教育映画?
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3276-afdf16db
Listed below are links to weblogs that reference
最新号が来たけれど・・・・・・。映画「毒婦高橋お伝」「泣きぬれた人形」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 先のこと > 最新号が来たけれど・・・・・・。映画「毒婦高橋お伝」「泣きぬれた人形」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top