FC2ブログ

Home > ゴローのバンコク・記憶遺産 > 公衆電話は人気の工作付録。買い物袋を落とした事件。屋台のお守り・・・・・・2009年・バンコク

公衆電話は人気の工作付録。買い物袋を落とした事件。屋台のお守り・・・・・・2009年・バンコク

1 20.4.7 元の作った公衆電話 (10)
新小学4年の孫が作った緑の公衆電話。

★『幼稚園』の付録だけど

小学館の知育学習雑誌『幼稚園』5月号の付録が大人気。
発売早々売り切れで話題となった。

3日前、妻があちらこちら探し回って見つけたらしく買ってきた。
それを、今日爺の家に来た新小学4年の孫が作った。

まだ幼稚園児の下の孫ではとても作れない(と思う)。
『幼稚園』の付録なのだけど・・・・・・。

      ☆

2 20.4.7 元の作った公衆電話 (15)
嫁(次男の)が携帯に撮ってくれて確認。

★珍しい?落とし物

毎日のように行くイオンで今日も買い物。
レジでの精算時、
手に下げて持っていたはずの買い物袋がない。

・・・・・・ン?
忘れた?

家に帰ってみればやっぱりない。
何処かで落とした?

      *

預かっていた孫2人を迎えに来た嫁(次男の)が、
イオンのサービスセンターに寄ってくれた。

落とした買い物袋は確かに届けられていた。
携帯に撮ってくれて確認したのだ。

ところで、買い物袋を落とすって珍しくない?

      ☆

★直径10cmのプラ・クルアンも・・・・・・2009年・バンコク
※"ゴローのバンコク・記憶遺産"は
2007~2009年にわたってタイのバンコクに滞在していた時の記憶である。

      *

タイの人々の大半は敬虔な仏教徒。
お寺やお坊さん謂れ(発行)のお守り(プラ・クルアン)を
ほとんどの人が首から下げている。

大きいものでは直径10cmほどもあるプラ・クルアンを
下げていた人がいた。
有名なお寺やお坊さんのものはとても高価なのだそうだ。

あるお寺では何人ものお坊さんが総出で作っていたのを見たことがある。
その時は黄色い巨大なロウソクだったが。

ドロドロに溶けたロウを柄杓から次々と型にはめていく。
まるで工場のようだった。

      *

屋台で売られているお守りはモチ、ほとんど安いもの。
ひとつ10バーツ~(30円~)とか、一盛り100バーツ~(300円~)とか。

僕も土産にして日本に持って帰り友人・知人に配った。
個人的には100バーツ(当時のレートで300円)が一番高いものだった。

因みに高価なプラ・クルアンは数百万円と聞いた。

3 10.11シンガポール→バンコク (515)
4 10.11シンガポール→バンコク (519)
5 10.11シンガポール→バンコク (522)
6 10.11シンガポール→バンコク (525)
7 10.11シンガポール→バンコク (526)
8 10.11シンガポール→バンコク (529)
9 0.11シンガポール→バンコク (530)
屋台で売られているお守りはモチ、ほとんど安いもの。
ひとつ10バーツ~(30円~)とか、一盛り100バーツ(300円~)とか。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3284-424e300a
Listed below are links to weblogs that reference
公衆電話は人気の工作付録。買い物袋を落とした事件。屋台のお守り・・・・・・2009年・バンコク from ゴローの「ここの記」日記

Home > ゴローのバンコク・記憶遺産 > 公衆電話は人気の工作付録。買い物袋を落とした事件。屋台のお守り・・・・・・2009年・バンコク

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top