FC2ブログ

Home > 散歩・ママチャリング > 残念な風景も・・・・・・ママチャリ12景(ショット)。本「じんかん」

残念な風景も・・・・・・ママチャリ12景(ショット)。本「じんかん」

★2人の農婦~見たくなかったショット

3時間余りのママチャリ散策。
あちらこちらでデジカメのシャッターを押したら
176枚も撮っていた。

北方面はどちらかと言えば緑が多い。
さいたま市と上尾市との市境付近で、
畑や樹木や竹林に囲まれた農家も多く残っている。

神社、公園、春の花はいいのだけれど、
残念な風景(ショット)も。

1 20.4.21 ママチャリング (11)
・1景=2人の農婦。
2 20.4.21 ママチャリング (155)
・2景=美しい竹林。
3 20.4.21 ママチャリング (169)
・3景=久しぶりにキジ。
4 20.4.21 ママチャリング (173)
・4景=ゴチャゴチャがきれいな芝桜。
5 20.4.21 ママチャリング (29)
・5景=畑を囲む芝桜。
これで3分の1。
6 20.4.21 ママチャリング (77)
・6景=秋葉の三尺坊の太鼓橋を渡って。
7 20.4.21 ママチャリング (144)
・⑦景=満開。
8 20.4.21 ママチャリング (53)
・8景=葉で覆われ過ぎた巨木の秘密は?
9 20.4.21 ママチャリング (56)
・9景=巨木の裏へ回れば。
根元付近から枝分かれか2本の木が合体か?
そー言えば、同じような合体樹で
夫婦和合の木と命名していた神社があったぞ。
10 20.4.21 ママチャリング (116)
・10景=ビオトープの公園の池に外来種の大型鯉が2匹見えた。
早く駆除しないと池の水全部抜きますに頼むことに・・・・・・。
11 7 20.4.21 ママチャリング (112)
・11景=残念な風景のひとつ伐採。
12 20.4.21 ママチャリング (59)
・12景=見たくなかったショット。
切られたばかりの根回り5~6mありそうな巨樹。

      ☆

13 スキャン_20200421 (4)
一挙700枚。吉川英治文学新人賞受賞第1作目(小説現代4月号)。

★本「じんかん」今村翔吾

面白く読んだ。

松永久秀の出世物語。
最後は信長に敗れて自害してしまうのだが。

生い立ちが不明(定かでない)な貧しい子供の時代から
武将として世に出る(名が知れる)までを作者の創作で書き上げた(多分)。

大名になってから信長に敗れてしまうところ(最後)までは超特急だ。
世に出てからは歴史的な事実があるので簡略化?
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3299-b32b6619
Listed below are links to weblogs that reference
残念な風景も・・・・・・ママチャリ12景(ショット)。本「じんかん」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 散歩・ママチャリング > 残念な風景も・・・・・・ママチャリ12景(ショット)。本「じんかん」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top