FC2ブログ

Home > 意見・気付き・思いなど > 笑える名文。小遣いの使いみちは医者と薬ばかり。オールでなかったオール読物。映画「兄いもうと」

笑える名文。小遣いの使いみちは医者と薬ばかり。オールでなかったオール読物。映画「兄いもうと」

1 94043995_1887043174769371_8972997124492886016_n[1]
名言格言ではないけれど笑える名文(Facebookより)。

★お説教くさいのだ

Facebookに時々名言格言が投稿(掲載)される。
こころ打つものが多く、
僕も何度かブログで紹介している。

コロナで自粛が続くせいなのか、
このところやたらと名言格言が多い。

いつかブログに掲載(コピー・転載)しようと溜めたら
あっという間に20を超えた。

・無駄なものはない
・幸せはいつもそばに
・後悔8か条
・心が疲れないために大切なこと
・大切な人へ大事な10のこと
・感謝
・働く
・ことばの七福神
・変えられることから
・だめ人間13か条
・1人じゃない
    ・
    ・
    ・
ざっといくつかのタイトル(だけ)をあげればこんなものだ。

言っていることはもっともなことだけれど、
こころを打つまでに行かない。

強いて言わせてもらえばお説教くさいのだ。
そう思うのは僕が後期高齢者間近のせいかもしれないが。

唯一心を打ったのは、
名言格言ではないけれど、
上記(写真)の笑える名文だ。

      ☆
2 20.5.15 映画 あにいもうと 工藤クリニック他 (30)
今日は治療費が380円で薬代が2880円。
モチ、保険適用の2割負担。

★2回で7000円

僕の腰痛は少しは快方に向かっているのだろうか?
医者(整形外科クリニック)に質問するのだが・・・・・・医者だってわかるわけないよなァ。

痛みは薬を飲めば収まる。
飲まなければまた痛み出す。

当分、通わなければ。
ところで、コロナ自粛でほとんど小遣い出費がない。

あるのは医者(病院)通いと薬代。
先日(13日)と今日の2回で7000円の出費。

      ☆

3 スキャン_20200515 (3)
半分以上が連載小説で読まなかった。

★半分以上が連載小説

コロナ自粛で図書館も閉鎖中。
そこで予備として買っておいたのが「小説現代」と「オール読物」。

小説現代はほぼ読み切り小説ばかりで、
どれもそこそこ面白く読めた。

オール読物の方はどうか。
半分以上が連載小説。
売りの直木賞作品も全文ではないのだ。

僕は次号以降買うことはないと思うから
連載は読まない。

半分に満たない短編小説とエッセイも、
どうも後期高齢間近のせいなのかイマイチなじめない。

オールとはいかなかったオール読物だったのだ。

      ☆

4 20.5.15 映画 あにいもうと 工藤クリニック他 (4)
純文学(小説)の映画化。
短い映画だがホネを感じる。

★映画「兄いもうと」木村荘十二監督1936年

冒頭のふんどし姿の男たちがいいねェ。
身を持ち崩してしまう(しまった)いもうとを巡る
兄、妹(いもうと・本人)、母、父・・・・・・のどうにもならない心の葛藤。

原作は室井犀星。
1時間ほどの尺しかないが骨(ホネ)を感じるね。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3323-d8586234
Listed below are links to weblogs that reference
笑える名文。小遣いの使いみちは医者と薬ばかり。オールでなかったオール読物。映画「兄いもうと」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 笑える名文。小遣いの使いみちは医者と薬ばかり。オールでなかったオール読物。映画「兄いもうと」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top