FC2ブログ

Home > あの日の記憶・メモ > なつかしき臨時列車リアス・シーライナー。映画「ジェーン・エア」

なつかしき臨時列車リアス・シーライナー。映画「ジェーン・エア」

★1999年7月31日の臨時列車

僕はてっちゃん(鉄道ファン)ではないけれど、
今でも自慢の列車(旅)がいくつかある。

・東海道本線をSLで往復(子供の頃、SLの客車が廃止されるまで毎年のように)
・北海道のふるさと銀河線乗車
・ブルートレインで宮崎まで
そして今日紹介の震災前の三陸鉄道臨時列車リアス・シーライナー。

どれも今は乗ることはできない。
てっちゃんたちがどんなに乗りたくても
羨ましがってもかなわないのだ。

      *

リアス・シティライナーは1997年に始まった。
三つの第三セクターを繋げて仙台から八戸まで乗り換えなしで行けるダイヤが、
夏の1週間だけ組まれたのだ。

僕が乗ったのは1999年7月31日の臨時列車。
その後、リアス・シーライナーがいつまで続いたかは分からない。

※三陸鉄度第三セクターについてはウキペディア参照

1 スキャン_20200614 - コピー (5)
宮古駅では駅長さんらが出迎えてくれた。
3 スキャン_20200614 (5) - コピー
僕も駅長さんやガイドのお姉さんたちとツーショットしたり。
2 スキャン_20200614 - コピー (4)
田老駅。
大震災前に付近をドライブ、海岸線を散策したこともある。
6 スキャン_20200614 - コピー (7)
気仙沼までもう少し。
5 スキャン_20200614 (4) - コピー
釜石駅のホームでは子供たちが寅舞で祝ってくれた。
7 スキャン_20200614 - コピー (6)
種差駅付近の海岸。
4 スキャン_20200614 (5) - コピー_LI
種差駅改札口前でウンコ座りしていた高校生二人と10分ほどお喋り。
      *
高校生××「東京へ行きたい、おじさん一緒に連れてって」
ゴロー××「そんなこと言われても・・・・・」

      ☆

8 20.6.14 顔、映画「ジェーンエア」「鴛鴦歌合戦」 (29)

★映画「ジェーン・エア」1983年

映画化も何度かされている。
ネットに寄ればこの1983年版はテレビドラマ。
しかしテレビドラマとは思えないほどしっかりとした重みのある作品。
告白や懺悔、真実(正しいことを正しいと)を貫く意思・・・・・・
宗教的な教えが僕には感じられたが原作がそうなのだろう。
推理的、オカルト的な面白さもあり、
3時間近くの長さを感じさせないGoo(いい)な作品。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3353-8b206846
Listed below are links to weblogs that reference
なつかしき臨時列車リアス・シーライナー。映画「ジェーン・エア」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > あの日の記憶・メモ > なつかしき臨時列車リアス・シーライナー。映画「ジェーン・エア」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top