FC2ブログ

Home > 今日のこと > レインボーローズと鈴廣のあじさい。森林浴と河原浴。映画「泣き濡れた春の女よ」

レインボーローズと鈴廣のあじさい。森林浴と河原浴。映画「泣き濡れた春の女よ」

★花言葉は“奇跡”と“家族・団らん”

娘と嫁から父の日のプレゼントがきた。
近ごろ話題のレインボーローズと鈴廣のかまぼこセット。

レインボーローズには花言葉もある。
自然界にはない色から“奇跡”なのだそうだ。

鈴廣のかまぼこは紫陽花。
紫陽花は色によって違うのでたくさんの花言葉がある。

その中から選んだのはとうぜん“家族・団らん”。
バラと紫陽花に囲まれて幸せな父の日だった。

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (112)
レインボーローズの花言葉は“奇跡”
20.6.20 天覧山歩行。父の日プレゼント  (110)
鈴廣のかまぼこセット紫陽花の花言葉は”家族・団らん”

      ☆

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (75)
飯能河原には多くの人がいたが例年に比べたらまだまだ少ないようだ。
20.6.20 天覧山歩行。父の日プレゼント  (33)
道路を一歩入れば静寂なハイキング道。

★歩き2時間、運転4時間

足慣らし、リハビリ歩行に飯能の天覧山へ行った。
登山口から頂上まで15分ほどでついてしまう低山だが、
足慣らし、腰のリハビリにはちょうど良い。

登山口から反対方向に10分も歩かないところが飯能河原。
流れは入間川だ。

今日は山と川(河原)で日光浴が出来た。
これで明日か明後日腰が痛くならなければGooなのだ。

      *

ところで、今日は車で行ったのが大失敗。
往復ともに渋滞に巻き込まれて
運転時間は何と4時間だ。

山道、河原歩きが合わせて2時間だから、
倍の時間を運転に費やした。
・・・・・・ッタクなのだ

      ☆

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (6)

★映画「泣き濡れた春の女よ」=清水宏監督1933年

北海道へ炭鉱工夫を乗せていく船から物語が始まる。
やたらとえばりくさる頭と
ちょっといい男だが反抗的な若い工夫と三つ巴?の恋のさや当てみたいな。
もうひとり子連れのママが絡んでいて
僕にはよく分からなかった部分も。
ネットの感想・レビューにもウキペディアにも
この映画に関しての記事はなかった。
清水監督のなかでは比較的初期の作品だ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3359-2fec7541
Listed below are links to weblogs that reference
レインボーローズと鈴廣のあじさい。森林浴と河原浴。映画「泣き濡れた春の女よ」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > レインボーローズと鈴廣のあじさい。森林浴と河原浴。映画「泣き濡れた春の女よ」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top