FC2ブログ

Home > 散歩・ママチャリング > 残念な散歩。本「千曲川のスケッチ」。映画「泣きぬれた天使」。Youtube朗読「どんぐりと山猫」

残念な散歩。本「千曲川のスケッチ」。映画「泣きぬれた天使」。Youtube朗読「どんぐりと山猫」

★まっいいか(^_-)-☆

雨上がりの散歩も気持ちがよいのではないか。
そんな思いで散歩に出た。

      *

今日の岩トレ(山行)が雨で中止となってしまった。
運動不足とリハビリを兼ねての参加申し込みだったのだが。

腰部脊椎管狭窄症がまだ続いている。
昨日、医者に診てもらった(薬をもらうだけで診てはくれない)のだが
こちらが症状を告げるだけで終わる。

薬は続けるべきか、減らした方がいいか、
痛いのを我慢してでもやめてみるか・・・・・・・。

じつはみな自分で決めてから医師に告げるのだ。
医師はそれを聞いて
「じゃ、もう一ヵ月分出していきましょう」

      *

雨上がりの散歩は気持ちはよかったが、
失われつつある森と、
雨水がたまって進めない道に
ちょっと残念な気持ちになった散歩。

でも、蝶、きのこ、花の写真も撮れたし・・・・・・まっいいか(^_-)-☆。

1 20.7.8 散歩西コース (61)
森は中にまで太陽の光が射し込み様変わり。
2 20.7.8 散歩西コース (65)
進めない散歩道。
3 20.7.8 散歩西コース (40)
落ち着いて撮らせてもらえました。
4 20.7.8 散歩西コース (57)
純白のキノコ。
5 20.7.8 散歩西コース (69)
畑に並んで咲いていたグラジオラス。
6 20.7.8 散歩西コース (68)
ヒマワリに顔近づけて。

      ☆

7 スキャン_20200707 (2)

★本「千曲川のスケッチ」島崎藤村

藤村が小諸で過ごした1年間をスケッチをするように書いたもの。
長さも内容も自由自在。
見た物、きいた事・・・・・・目の前に情景が浮かんでくるような。

      ☆

8 20.7.8 散歩西コース (17)

★映画「泣きぬれた天使」フランス映画1942年 

共同生活をしている学生たちの食事風景から物語は始まる。
会話に社会主義的発言が出てくるのも時代背景?
そこに拾われてくるように参加する一人の美女。
リーダー格の彫刻家を目指す男が彼女をみてすぐにスケッチを始める。
そして、戦争に行って盲目となって帰ってくるリーダー格の男。
男は盲目の彫刻家として活躍しだす。
美女はこの彫刻家の世話をしているうちに恋仲になる。
彫刻家から結婚を申し込まれたその直後、
これも戦争に行ったまま音信不通だった元カレが帰ってくる。
驚愕、迷う彼女。
結局、美女は元カレを捨て盲目の彫刻家を選ぶ。
戦争にまつわる悲劇、悲恋、別れ・・・・・・どこの国も同じだ。


9/57

      ☆

9 20.7.8 散歩西コース (26)

★Youtube「どんぐりと山猫」宮沢賢治 朗読・久米明

気まぐれにYoutubeで朗読を聞いた。
本で読むより童話の良さが味わえるかもと思った。

というのも、聞き終わってから散歩に出たら
落ちているドングリが気になったり、
他の(落ちている)ものを見てもそこに童話の世界が蘇ってくるみたいな。


スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3378-332bd6a8
Listed below are links to weblogs that reference
残念な散歩。本「千曲川のスケッチ」。映画「泣きぬれた天使」。Youtube朗読「どんぐりと山猫」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 散歩・ママチャリング > 残念な散歩。本「千曲川のスケッチ」。映画「泣きぬれた天使」。Youtube朗読「どんぐりと山猫」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top