FC2ブログ

Home > その他 > “芸者ワルツ”の唄に聞き惚れはん子に見惚れ。はやくもサルスベリの花。映画「群衆」

“芸者ワルツ”の唄に聞き惚れはん子に見惚れ。はやくもサルスベリの花。映画「群衆」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-07-17 Fri 21:05:00
  • その他
IMG_2235 (2)

★はん子の流し目

昨日は1970年代のフォーク“自転車に乗って”を何度も聞いたが、
今日はもっと古い1952年の曲
神楽坂はん子の“芸者ワルツ”だ。

歌もいいけれど、
はん子が何とも色っぽい。
流し目などは女版長谷川一夫だ。

      *

何で急に芸者ワルツなの?
じつは僕なりに思い出のある曲なのだ。

この曲、芸者ワルツは昨年物故された民謡の先生のカラオケの持ち唄だった。

はん子に声の似た生徒とデュエットで唄うのだが、
2人はとても楽しそうに唄う。

聞いている僕らもつい乗せられてしまう。
皆で踊り(ダンス)だしたりして座も盛り上がったものだった。

      *

はん子は古賀政男と西条八十に見初められてコロンビアからデビュー、
芸者ワルツの大ヒットで人気歌手に。

晩年は一人暮らしの孤独死、まだ64歳だった(ネットより)とあるから
よけい愛しい気持ちになる。

その後も多くの芸者歌手が出てブームにもなっているが
はん子の流し目がやっぱり一番?

次の(芸者歌手の唄は)市丸の“天竜下れば”の予定。
なにしろ民謡で習った曲だから・・・・・・。

      ☆

20.7.17 川越、映画「群衆」ほか (67)
早くもサルスベリの花。
20.7.17 川越、映画「群衆」ほか (75)
花壇の花よりも僕は雑草の中の花の方が好き。

★雨上がりに綺麗

所用で川越の某団地へ行った。
と言っても家内の車の運転手だったのだけれど。

家内が用事を済ませる間に団地で撮った2枚。
サルスベリの花と雑草。

サルスベリはふつう8月の末頃からの花なのに
早くも咲いていたのだ。

黄色い雑草の花の名前は分からないが、
雨上がりに綺麗だった。

      ☆

20.7.17 川越、映画「群衆」ほか (47)

★映画「群衆」アメリカ映画1941年

馘になりかけの女性記者が
最後の仕事にでっち上げの記事を書く。
ところがそれが思わぬ方向へ。
記事を本物と思ってしまった読者の広がりが
やがて群衆となって大統領選を動かす(そうとする)
力にまで拡大していく。
報道のあり方とその恐ろしさを知らしめる映画。
この映画が出来て80年後の現在でも
作品の意図は十分に伝わる。
情報社会、ネット社会になった今日、
正しい情報の選択はより重要だ。
その情報(報道)は果たして本物かフェイクか?
我々(群衆)は日々の生活においてさえ
見極める必要があるのだ。
数年前に見た映画で2度目の鑑賞。
17/57
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3387-34d50d2a
Listed below are links to weblogs that reference
“芸者ワルツ”の唄に聞き惚れはん子に見惚れ。はやくもサルスベリの花。映画「群衆」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > その他 > “芸者ワルツ”の唄に聞き惚れはん子に見惚れ。はやくもサルスベリの花。映画「群衆」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top