FC2ブログ

Home > オブジェ > 白と黒のオブジェ2点。スーパー帰りの昆虫。映画「島の娘」

白と黒のオブジェ2点。スーパー帰りの昆虫。映画「島の娘」

20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (102)
オブジェ➀=待合室と電車。
20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (102)
オブジェ➁=お寺の塀。

★という分けでやってみた

白黒写真にしてみたら面白いかも・・・・・・。
という分けでやってみた2点。

上は停車中の車窓から撮った待合室と電車。
下はお寺の塀。

     ☆

20.7.18 虫、映画「島の娘」ほか (52)

★エグリバ類

今日、撮れたというか虫さんに撮らせてもらったのは蛾。
枯葉みたいな蛾はエグリバ類(ネット調べ)。
先日は偶然だが幼虫を撮って掲載している。

隣のスーパーイオンへの帰り道、
と言っても駐車場脇だけれど。

     ☆

20.7.18 虫、映画「島の娘」ほか (41)

★映画「島の娘」野村芳亭1933年

島は伊豆の大島。
定期船がまだ艀(はしけ)を利用している頃。
島の娘は旅館の娘。
左前になった商売のために明日は東京へ売られようとしていた。
・来島途中、船で自殺しそこなった大学生が必要ない金だからと旅館の親父に2000円を渡す。
・島の娘には船乗りの許婚者がいた。
彼は彼女(島の娘)が売られずに済んだことを知らず、
2000円を得ようと郵便局強盗を試みるが失敗。
翌日、悲観のあまり海へ飛び込んで自殺してしまう。
・その頃、彼の死を知らない島の娘は大学生に許婚者がいることを告白する。
・彼女に好意を寄せていた大学生は心に傷をおいながらも笑顔で東京に帰る。
・月日がたったある日、島の娘のところに大学生から手紙と結婚のプレゼントが届く。
大学生は島の娘の許婚者(船乗り)が自殺してしまったことを知らないのだ。
手紙には大学生が結婚したことが写真と共に記されていた。
悲しくも美しい島の娘の物語。
途中何回か流れる小唄勝太郎の“島の娘”がいいねェ。
サイレント(無声)映画。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3388-b4e2e272
Listed below are links to weblogs that reference
白と黒のオブジェ2点。スーパー帰りの昆虫。映画「島の娘」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > オブジェ > 白と黒のオブジェ2点。スーパー帰りの昆虫。映画「島の娘」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top