FC2ブログ

Home > 癒しの風景 > 県下一のケヤキの巨樹のオーラを受けに。本「外国人が選んだ日本百景」

県下一のケヤキの巨樹のオーラを受けに。本「外国人が選んだ日本百景」

★巨樹の“気”でコロナを撃退?

県下一のケヤキの巨樹は埼玉大から400m北西の日枝神社にある。
ケヤキは県の木でもある。

      *

妻が用事で近くに行くと言うので便乗させてもらった。
大久保のケヤキに会うのは十数年ぶりかも。

巨樹には魂が宿る。
巨樹はオーラを発している。

僕もいくらか信じているところがあって
巨樹・巨木を見るとつい触れたくなる。

実際、巨木に触れる姿はよく見る。
おいらく山岳会の山行中でも触れる人を何人も見る。

触れることによって
巨樹の持つパワーを少しでも移し分けて貰おうと言うわけだ。

現役時代、運動工学の権威の教授をインタビューしたとき、
教授は「自分は気を貰いに森に入って木の発するオーラを
体いっぱいに受け入れるのだ」と言っていた。

この教授は専門の工学とは真逆のような気の研究もされており、
著書もあるくらいだった。

気力でコロナを撃退・・・・・・となるといいのだが。

1 20.8.2 大久保のケヤキ  (11)
巨樹に触れてパワーを貰う(北面)。
2 20.8.2 大久保のケヤキ  (23)
県下一のケヤキの巨木は一般住宅に囲まれてある。
3 20.8.2 大久保のケヤキ  (31)
中央下の赤い鳥居が日枝神社(正面南面)。
4 20.8.2 大久保のケヤキ  (38)
幹の中は空洞だ(東面)。
5 20.8.2 大久保のケヤキ  (44)
コブにも威厳が(東面)。
6 20.8.2 大久保のケヤキ  (57)
周囲が狭くて全体がレンズに収まらない(西面)。

      ☆

7 スキャン_20200802 (2)

★本「外国人が選んだ日本百景」ステファン・シャウエッカー

著者はスイス出身で1966年にカナダでwebサイトド“ジャパンガイ”を開設。
日本の観光情報サイトのパイオニアだとか。
2003年に日本女性と結婚来日、活動の場を日本へ移した。
外国人も日本人も選ぶ百景にそれほどの変わりはないと思うが、
100景の中には僕が行ったところもある。
当然だが、まだ行っていない所、
行って見たいと思っているところがいくつもある。
コロナが収まったら順番に行く計画でも立てようかなァ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3404-088560eb
Listed below are links to weblogs that reference
県下一のケヤキの巨樹のオーラを受けに。本「外国人が選んだ日本百景」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 癒しの風景 > 県下一のケヤキの巨樹のオーラを受けに。本「外国人が選んだ日本百景」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top