FC2ブログ

Home > その他 > 彼岸花(曼殊沙華)の風景。先生のお墓参り

彼岸花(曼殊沙華)の風景。先生のお墓参り

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-09-29 Tue 20:15:19
  • その他
★彼岸花(曼殊沙華)の風景
1 20.9.28  絵の教室と民謡、彼岸花ほか (93)
2 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (91)
3 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (62)
4 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (83)
5 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (159)
6 20.9.28  絵の教室と民謡、彼岸花ほか (56)
7 20.9.28  絵の教室と民謡、彼岸花ほか (100)
8 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (41)
9 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (51)
10 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (65)
11 20.9.28  絵の教室と民謡、彼岸花ほか (60)
12 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (39)
13 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (74)
14 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (111)
15 20.9.22 二子山一人下見  (113)
20.9.28  絵の教室と民謡、彼岸花ほか (90)
16 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (100)

      ☆

17 20.9.29 曼殊沙華を撮りに (154)

★墓参りは本堂を拝んでから

昨年亡くなられた民謡の先生の墓参りをした。
コロナ下、病院へ見舞も行けず葬儀も行われず。

一周忌が過ぎてしまったが墓参りを終えてホッとした。
先生、安らかにお眠りください。

      *

お墓のあるお寺は聞いていたのだが墓地のどこら辺にあるのか分からない。
一寺の墓地にしては広い。

お墓の数は1000は優に超えている(多分)。
あらかじめどこらあたりか聞いておけばよかったのだが。

30分以上かけて探したが分からない。
寺の本堂付近に来たのでひと休み。

ふと目の行った本堂の脇の立札を読むと、
“お墓参りは本堂を拝んでから”みたいなことが書いてある。

浄財を置いいけということか?
まァ、それはともかく僕は本堂の階段を上がり手を合わせた。

       *

さらに30分ほど探したが見つからない。
同じ名前の大きなお墓がいくつもあるのだが、
墓碑に名前が見つからない。

あきらめて墓地を後にしかけたのだが、
思い直してもう一度。

最後に見たお墓のところに戻ったところ
あったァ。

墓碑の最後の戒名に先生の名前の一字と謡の字が入っている。
間違いない、これだ。

無事お墓参りを済ませることが出来た。
そして“お墓参りは本堂を拝んでから”は・・・・・・本当だった。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3458-1061eee9
Listed below are links to weblogs that reference
彼岸花(曼殊沙華)の風景。先生のお墓参り from ゴローの「ここの記」日記

Home > その他 > 彼岸花(曼殊沙華)の風景。先生のお墓参り

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top