FC2ブログ

Home > 意見・気付き・思いなど > マイナンバーカード電子証明書発行更新手続き。畑の秋。映画「無宿者」

マイナンバーカード電子証明書発行更新手続き。畑の秋。映画「無宿者」

★5年間一度も使っていない

マイナンバーカードの電子証明書の更新手続きに区役所へ行った。
マイナンバーカードそのものは10年間で更新手続きになるが、
電子証明書発行の有効期間は5年間となっている。

これからも5年間ごとの更新手続きが続くわけだが、
まァ、75歳の僕はあと何回かのことだからいいとして、
若い人は面倒かも。

更新手続きの知らせなどはけっこう厚めの封筒できたのだが、
いくら電子化といっても紙はなくならないねェ。

      *

マイナンバーカードの普及率はまだ2割に達していないらしい。
それでも今年の7月以降2.5%も伸びたのはコロナ(特別定額給付金)のおかげだとか。

面倒くさいのがなくなって、便利さが広まって、
個人情報漏洩がぜったいに起らないということになればぐっと広まるのだろうけれど、
この調子ではあと5年たってもせいぜい40%~くらいだろうなァ。

なにしろ、僕にしたって5年間で一度も使っていないし・・・・・・・。

      ☆

★番外畑の秋

区役所へ行くまでにいくつもの畑の脇を通る。
本来なら実りの秋を撮るべきなのかもしれないが、
今日の写真は“番外畑の秋”かなァ。

➀20.10.20 クロッカス、アマガエル、湧水、柿お葉  (2)
コルチカムが満開。
➁餌(虫)を狙っていたアマガエル (2)
虫(餌)を狙うアマガエル。
➂紅葉第2弾 (2)
④紅葉第2弾(柿) (2)
紅葉第2弾“柿”。
➄湧水源に咲くイヌタデ (2)
湧水源にイヌタデ(の花)。
中央上の穴から滾々(こんこん)と水が湧き出ている。

      ☆

IMG_1605 (2)

★映画「無宿者」三隈研次監督1964年

市川雷蔵主演の時代劇・やくざもの。
父の敵を狙って侍を捨てやくざになっている市川(一本松)は、
もうひとり父の無実を信じて奇しくも同じ男を探している浪人藤巻淳(黒木弥一郎)と賭場で知り合う。
藤巻の父も同じ日、幕府の御用金運びに絡んで行方不明になっていた。
市川は藤巻の父親こそ父の敵ではないかと疑う。
最後にストーリーの面白さ、どんでん返しがある。
実は殺されたと思っていた市川雷蔵の父(石山健二郎)がいちばんの悪で、
赤蛸の源七となって藤巻淳の父親を殺し御用金を奪い取っていた(犯人だった)。
藤巻は赤蛸の源七にピストルで撃たれて死んでしまう。
父の悪を許せない市川は赤蛸の源七と決闘となる。
父子の闘いは源七が落ちた刃に自ら向かい命を絶つ。
市川に親殺しの汚名が付けさせぬために。

スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3479-f6a173d1
Listed below are links to weblogs that reference
マイナンバーカード電子証明書発行更新手続き。畑の秋。映画「無宿者」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > マイナンバーカード電子証明書発行更新手続き。畑の秋。映画「無宿者」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top