FC2ブログ

Home > > 絵「モデルは大学生Ⅱ」。本「冬の花」「生きる」映画「弥次喜多京・大阪の巻」「日本の黒い夏 冤罪松本サリン事件」

絵「モデルは大学生Ⅱ」。本「冬の花」「生きる」映画「弥次喜多京・大阪の巻」「日本の黒い夏 冤罪松本サリン事件」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-10-21 Wed 20:23:56
★役員会も楽しいひと時

数か月ぶりに民謡の会(筑静会)の役員会を開いた。
といっても全部で3人。

会場(場所)は家の近くのイオンの中のイートイン。
100円のコーヒーでゆったりと会議というか80%はお喋り。

コロナ下で誰とでも気軽に会ってと行かなくなって
お喋りに機会が極端に減った。

あの人に会いたい、
この人とはしばらく喋っていないなァ・・・・・・・。

お喋りしたくてもそれが容易でない。
というわけで久しぶりの役員会も楽しいひと時となったのだ。

      ☆

1 20.10.21 絵「モデルは大学生Ⅱ」映画「弥次喜多」「日本の黒い霧」 (56)

★絵「モデルは大学生Ⅱ」 パステル F.・8号

前回に続いての女子大生のモデルさん。
柄入りのロングスカートがとてもよく似合っていたが、
椅子に座ってのポーズで残念。

遠近法を加味して描いた。
座っている腰から下(下半身)が大きい。

手が大きい。
顔が小さい。

なのでバランスがおかしく見えるかもしれない。
先生に見てもらえば直し(修正)箇所が分かるので、
出来れば次回には修正後をお見せしたいと思うのだが・・・・・・。

      ☆

★本2冊
4 スキャン_20201021 (3)

・本「冬の火花」=童門冬二

“上田秋成とその妻”と副題にあるように
夫婦のそれも心理的な葛藤を書いた佳作。
小説である以上著者の創作が多いのだろうと思うけれど、
著者が上田秋成とその妻になり切り、一人二役で書いたみたいな。
後半からは上田秋成の生い立ちの謎解き見たいになっていて
つい夢中になって一気読みとなった。
      *
5 スキャン_20201021 (2)

・本「生きる」=乙川優三郎

表題の「生きる」は著者の直木賞受賞作品。
ほかに安穏河原と早梅記の二つの短編(中編?)が収録されている。
「生きる」は正しいこと(追腹御法度)をしたがゆえに苦界に生きる武士の姿。
「安穏河原」は正しいこと思ったことを実行したがゆえに
浪人となり落ちぶれ苦界に生きることとなった武士の生きざま。
娘を文字通り苦界(遊女・夜鷹)にまで落としめてしまう。
娘は苦界に生きながらも武士の娘として毅然とした心を保ち続ける。
夜鷹にまで落ち乞食同然となり果てるが
生んだ子も母の教えを守り毅然としている。
この2作品には心を締め付けられるが、
どこか救いを感じることが出来るにはなぜだろう。
早梅記は足軽から出世していく侍と妻同然の女だった下女を
自分の出世のために捨てる。
何不満なく100石、家老にまでなるが捨てた下女を忘れることが出来ずにいる話。

      ☆

★映画2本
2 20.10.21 絵「モデルは大学生Ⅱ」映画「弥次喜多」「日本の黒い霧」 (57)

・「日本の黒い夏 冤罪松本サリン事件」=熊井啓監督2001年

キネマ旬報のベスト10に入っていないのが残念なくらいな作品内容。
冤罪事件の典型的な事例だろう。
法曹界と放送界(マスコミ)と、
裁判官裁判員に選ばれた人などはぜひ見ておいたほうがいい。
冤罪事件はこれまでもずいぶん扱われてきたが
松本サリン事件はそのものが大事件だし、
さらにオウムサリン事件にまで発展するのだから。
当時のことは僕もよく覚えているが
最初の警察発表で容疑者のKさんが
自宅の庭で青酸カリを云々と聞いた時
まさかと疑問に思ったことを覚えている。
後年、僕が編集にかかわっていた頃
当時、いつも編集長から言われていたことは
“憶測で物を言うな、記事を書くな”だった。
      *
3 20.10.21 絵「モデルは大学生Ⅱ」映画「弥次喜多」「日本の黒い霧」 (19)

・「歌ふ弥次喜多 京・大阪の巻」=久保為義監督1937年

要するにミュージカルなのだ。
弥次喜多さんがベランメエ調の江戸弁で大阪へ乗り込んでテンヤワンヤ。
当時は人件費が安かった・・・・・多分。
多くのエキスチラを使ってけっこう楽しめる。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3480-361ef3ea
Listed below are links to weblogs that reference
絵「モデルは大学生Ⅱ」。本「冬の花」「生きる」映画「弥次喜多京・大阪の巻」「日本の黒い夏 冤罪松本サリン事件」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 絵「モデルは大学生Ⅱ」。本「冬の花」「生きる」映画「弥次喜多京・大阪の巻」「日本の黒い夏 冤罪松本サリン事件」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top