FC2ブログ

Home > その他 > いやだ!怖い!痛いI・・・・・・待合室は子供の鳴き声&賑い。1968年ごろの大宮駅東口(空撮)

いやだ!怖い!痛いI・・・・・・待合室は子供の鳴き声&賑い。1968年ごろの大宮駅東口(空撮)

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-10-27 Tue 20:15:55
  • その他
★もうだめだァ

行きつけの整形外科へ腰痛の薬を貰いに行った。
薬は月に1回、1ヶ月分を受け取る。

もう8ヶ月8回目くらいになる。
一時よりは良くなっているが、まだ完治ではない。

ハイキングに行くと3~4日ほどは痛いのを我慢。
次のハイクの1、2日前くらいにやっと痛みが薄らぐ。

そしてまた痛くなるの繰り返しなのだ。
早く完治して欲しいと願いつつ通っているのだ。

      *

待合室の様子がいつもと違う。
いやだ!怖い!痛いIの連発。

注射した腕を抑えながら
「もうだめだァ」の子供の叫びには思わず笑ってしまった。

診察室の中からも激しい鳴き声。
そう、インフルエンザの予防接種が始まったのだ。

通っている整形外科でも予防接種を受け付けている。
ここの医院は安い。
しかも先生の処置が早い。

今年はいろいろな補助もあって特に安いのだろうけれど、
例年でもこの病院は確か2000円でやってくれていた思う。
※ほとんどの医院が3000~4000円。

だから人気があるのだろう。
という分けで待合室は子供の鳴き声で賑っていたのだ。
モチ、両親らの付き添いも入ってだが・・・・・・。

20.10.27 工藤クリニック。開発 (10)


      ☆

20.10.27 工藤クリニック。開発 (3)
中央部左下の駐車場が高島屋になった。

★大宮駅の昔の写真展

大宮駅のみどりの窓口へ新幹線のチケットを買いに行った。
となりのビュープラザは混んでいたようだが、
みどりの窓口は空いていてスムーズに購入が済んだ。

駅のコンコースでやっていたのが大宮駅の昔の写真展。
ほとんどの人が素通りするなかを
僕は比較的しっかりと鑑賞した。

とくに1968年頃の大宮駅東口の空撮には興味津々。
僕が大宮に越してきたのはその5年後だった。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3486-14b49eaf
Listed below are links to weblogs that reference
いやだ!怖い!痛いI・・・・・・待合室は子供の鳴き声&賑い。1968年ごろの大宮駅東口(空撮) from ゴローの「ここの記」日記

Home > その他 > いやだ!怖い!痛いI・・・・・・待合室は子供の鳴き声&賑い。1968年ごろの大宮駅東口(空撮)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top